2007年 11月 01日 ( 1 )
寅さんに別れを告げて。
忙しいってのもあるけど。


ほんまはもっとホームページとブログを早く更新したかったんですけどね。

根本的に、うちのiMac G5が更新を困難にする状況に陥ってました。


「約300GBのデータ、さようなら〜…。」


先週の26日は、

『Mac OS X 10.5 "Leopard"』

の発売日。さんざん待たされたのでもちろん当日ゲット!

家に帰って早速インストール!!

、、、、、

、、ん?

(bluetoothの)マウス認識せーへんぞ?

しゃーない。再起動。

、、、、、、ん?

なんかおかしいぞ?



結論として、もうこの時点で再起不能に陥ってた訳ですね。

その後再インストールやディスクの修復を試みるも、FInderがどうしても動かへんで。

WIndowsでゆうと「マイコンピュータ」「マイドキュメント」などがデスクトップにマウントされへん上、ポインターが砂時計のまんま復帰しないような状況です。ファイルやフォルダが開けないんです。

サポートセンターに電話して一時間近くあれこれやりましたが、最終的には

「ハードディスクを初期化して、もう一度OSをインストールし直してください。」

やっぱりね〜…。

だいぶ悪あがきしたけど、インストーラーにまで

「初期化が必要です。」

って突っぱねられたんで、諦めがつきました。


どうやら、外付けHDDを接続したまま、TigerからLeopardにアップグレードしようとしたのが原因やったみたいです。そん時にハードディスクのノイズかなんかで、OSが変な入り方してもうて、修復不可に至ったようです。

外付けHDDもアクセス不可に陥ったどころか、初期化してOSがちゃんと入ってからも、接続するとOSがまたおかしくなりそうな兆候が…。従って、外付けHDDはもう帰らぬ箱となってしまいました。バックアップも当然『パ〜』。

150GB + 150GB = 300GB


手元に残ったのは、デジカメのSDカードに残ってた写真と.Macにアップロードしてあるホームページのファイルのみ。iTunesはもちろんすっからかん…。


ただ、捨てられずにいた古いファイルなんかが綺麗さっぱりなくなったおかげで、がら空き状態のiMac G5で走るLeopardは皮肉にも超快適。散らかってたデスクトップ上にも何もなくなり、とてもすっきりしてます。


いつまでも過去に縋るのはよくないですからね。これからのことを考えます。



そうそう、僕の座右の銘は

「怪我の功名」。

みなさん、バックアップはこまめにとりましょう。
[PR]
by mssystk | 2007-11-01 01:27 | Apple