<< 「○○系」 飲まない会 >>
滝連続太郎
油断できる三連休。

たまにはあります。


乗り換えてもうすぐ一年経つのに、走行距離3000km未満の愛車を転がしに。
奈良の南の方まで足を伸ばしました。

途中、カーナビにほっそい山道へ誘導され、

「ホンマに合ってるんかいな?」

と思ってたら、抜けたところが目的地。


赤目四十八滝です。

d0018837_16234929.jpg

昔行ったことあったけど、そんときはデジカメなんぞ持ってなかったんで。
カメラがあると、じっくり景色を観察する気になるのがいいとこですね。

d0018837_16241946.jpg

三連休と言うことで、一眼レフ+三脚のおっちゃんがわんさかいました。
サンショウウオを狙ってるのか、水辺に10人ぐらい並んでるところも。

d0018837_16244597.jpg

山の中は明るさが足りないので、GRではちょっと不利な場面も。
デジタル一眼レフならもっと遊べるでしょう。

d0018837_1625145.jpg

山のてっぺんぐらいしか紅葉してませんでした。
谷間は昼と夜の温度差があんまりないんですかね?

d0018837_16254586.jpg

観光客のマナーを信頼してか、水辺は自由にうろちょろできます。
滝を目の前にお弁当なんてのもありです。

d0018837_1626915.jpg

一番奥の滝まで往復約8km。
運動不足には結構いい運動です。

d0018837_16263318.jpg

ただ、感動のフィナーレが待ち受けている訳でもなく、

「あ、これで最後?」

って感じです。散策を楽しむのがメインの観光スポットですね。

photo gallery 赤目四十八滝


赤目を後にし、カーナビに散々撹乱されながら次のスポットへ。

曽爾高原です。

d0018837_16271911.jpg

前日にテレビでやってたせいか、駐車場入り口から長蛇の列。
幸い、"カス"カーナビの奇跡的な誘導によって、並んでる反対車線から到着したので難を逃れました。

d0018837_16275129.jpg

残念ながら雲掛かっていた為、夕焼けに染まるススキは観れませんでした。
天気だけはどうにもなりませんわね。

d0018837_162884.jpg

実は中三の時に一泊研修で来たことがある曽爾高原。
こんなスポットやとは、なーんにも知りませんでした。
行ったことすらうろ覚えなぐらいで。

d0018837_16282715.jpg

泊まりで来て、月夜に染まる高原を観るのも良さげですね。

photo gallery 曽爾高原


帰りも何にも考えず、カーナビに任せてボーッと運転。

油断してたら、また変な道に誘導されかけましたが…。
いつまで経っても、カーナビとは仲良くなれそうにありません。

自分の行く道は自分で決めろってことでしょう。



夜景が綺麗そうやったんで、久しぶりに若草山展望台に寄ってみました。

時間が早かったので「有料」です。

d0018837_16284479.jpg

深夜に来ると料金所に誰もいなくなるので、学生の頃よくバイト上がりで来たもんです。

夜がだいぶ冷え込んできたので、夜景を観るにはいい季節になってきましたね。
冬の方が綺麗に見える気がするので。


結構歩いたせいか、三連休最後の今日は何にも活動できず…。
八度寝ぐらいを経て今に至ります。


あー勿体な。
[PR]
by mssystk | 2008-11-03 21:58 | 観光
<< 「○○系」 飲まない会 >>