<< お伊勢さん 〜お宿編〜 遥かに望む大比叡の >>
お伊勢さん 〜行きしな編〜
いつも夏期休暇はのんびり過ごす。

もしくはスケート。

今年はちょっと志向を変えてみました。


「そー言えば、伊勢神宮って行った事なかった。」

とゆうわけで、二泊三日の伊勢旅行に決定。

間際まで準備かかって、伊勢目指して出発。

d0018837_12122491.jpg

早朝の腹ごしらえに吉牛。パワー蓄えとかなあきませんし。

何故なら…。
d0018837_12125054.jpg

『by bicycle』
d0018837_1213535.jpg

京都を南下し、R163から三重県を目指すルート。R163は大型トラックがいっぱい走ってて、なおかつ道がゆうほど広くないので、いかに車との共存ができるかが決め手。
d0018837_12312583.jpg

結果、ただ邪魔しにいっただけでした…。めっちゃ怖かった〜。思ってるより「車は人に優しくない」ですよ。ベンツやハイエースなんかに乗った、ちょっと強くなったつもりな人達にはたびたびクラクション鳴らされます。
d0018837_12314361.jpg

小学校の頃、この辺りに泳ぎに来て、夏休みの宿題で向こうに見える鉄橋の絵を描いた事があります。もちろん入選しました。(たぶん)

ダムもそうですけど、こういった自然の中の人工物ってなんか魅力を感じます。

笠置町を越えて、京都府唯一の村、南山城村へ。
d0018837_12315992.jpg

こんなところでアピールせんでも。『I ♡ N.Y.』な感じで書いたんかはわかりませんが、冷静に考えたら『愛愛憲法九条』、もしくは『LOVE LOVE 憲法九条』になってますよね。

d0018837_12322078.jpg

この南山城村が結構しぶとくて、アップダウンがかなりあります。
「どうせ下がるんやったら上がんなや。」って何度つぶやいたことか。

そんな村を越え、やっとついた伊賀上野。

d0018837_12323153.jpg

今は上野市ではなく、市町村合併で伊賀市になってます。合理的なんか知らんけど、馴染んだ地名が変わってしまうのはやっぱり抵抗ありますね。

d0018837_1232424.jpg

通ったことはあれど、立ち寄ったことはありませんでした。

d0018837_12325513.jpg

上野城に着いたのが午前九時前。朝早過ぎてなんにもやってなかったので、ぶらっと歩いて先を急ぎました。

そっからひたすら田舎道を走り続け、最後の難関「長野峠」へ。

d0018837_1233935.jpg

国道が整備されて、峠道も広くなってますが、トンネル内の歩道は狭かったりします。たぶん、通る訳ないやろってことなんでしょう。下りだったので、車道を走って通り抜けましたが、結構長いトンネルだったので相当怖かったです。なんしか反響する車のエンジン音がハンパじゃないんで。車の中からは味わえない恐怖です。

新長野トンネルを越えればひたすら下り。ようやく津市まで出られました。

d0018837_12332269.jpg

この近鉄久居駅が家からちょうど100km地点。まだまだ先は長いけど、ここまで来たら一安心。

ちゃんとした地図がなかったので、こっからはなんとなくで探り探り走りながら、結局伊勢市に着いたのは午後2時。近鉄久居駅から駄目押しの38kmでした。

とりあえず、なんか昼飯食いたいってことで、伊勢の名物『伊勢うどん』を食べに。

d0018837_12334868.jpg

山口屋」さんです。お昼はもう過ぎてたので、貸し切り状態。とにかく腹減ってたので、伊勢うどんの写真撮り忘れました…。店のおばちゃんに伊勢うどんのこと、伊勢の見るとことか教えてもらいながらゆっくり休憩してました。ここのうどんはここでしか食べられない、すべて自家製です。めっちゃうまいですよ!

d0018837_13313368.jpg


あとは惰性で伊勢市内をうろちょろし、早めに宿泊先に到着。

次は、宿泊先をご案内します。


[20日 走行距離 149km , 平均時速 22km]

photo gallery
[PR]
by mssystk | 2008-08-23 14:56 | 観光
<< お伊勢さん 〜お宿編〜 遥かに望む大比叡の >>