<< 追っかけ 春雨 >>
編集やばいっすね
お酒が入ると、スケートのビデオが観たくなる。



まあまあ、スケキチなんやなと自覚してます。


とりわけ、僕の場合は、

"Made in Japan"

日本人スケーターが大好きです。

体操王国ニッポンは、何やらしてもかっこいいですな。


『ambivalence』

-Yuto Suzuki-



地獄兄弟のお兄ちゃん。どっちかゆうとスケート以外の話でも盛り上がったりするので、この頃のキレ具合はホンマに見掛けによらんくて。男気満開なところに憧れます。


-Keito Suzuki-



地獄兄弟の弟さん。まだ会ったことないけど、好きなトリック、スタイルが妙にカブっててすごく気になる。ほとんどカブってるプラスα向こうが何枚も上手。ユウトもケイトもトップアシッドには思わず声が漏れてまいますね。


-Issei Sato-



同じく、アスポの大会でちらっとお見掛けした程度。発想が気になると言うか、やっぱりスタイルにでますよね。なんとなく趣味嗜好とかが。そうゆう奥深さがインラインスケートのいいところかと。



他の人ももちろんやばい作品ですが、僕の理想とするスタイルを備えたはる三人をピックアップしてみました。

勝手に親近感持ってたりしますんで。
思想の自由を積極的に掲げて。

えーなー、みんなかっこよくて。



ただただ、東京のようなロケーションは。

スケートとの相性抜群やなと。


カレーと揚げもんぐらい、よく合います。
[PR]
by mssystk | 2012-01-27 23:55 | Inline skate
<< 追っかけ 春雨 >>