<< 丹後半島 〜琴引浜〜 丹後半島 〜経ヶ岬〜 >>
丹後半島 〜経ヶ岬から〜
念のため言っときますが。


この先、目立ったスポットはありません。

d0018837_202019.jpg
ただ、めっちゃ気持ちよく走れる道なのは確か。

元気さえあれば…。

この時点で昼下がり。
今年の夏、昼間走るのは危険過ぎました。

d0018837_204479.jpg
ちなみにこの温泉、うちの現場です。

唯一の救いは、意外と補給基地があるとゆうこと。
コンビニなんかは流石にないけど。

丹後と言えば、

スーパーにしがき

浮き輪から牛乳まで。
よそ者も地域の人も全てカバー。

だから、そこまでたんまり買い込まなくても。
割と各地で補給可能。

d0018837_21023.jpg
成相寺のバスのおっちゃんの言う通り。
絵に描いたような鮮やかさ。

丹後の海は、夏が一番ええですな。

d0018837_214736.jpg
体力が底を突いてきたころ。

また旧道を選んでしまうとゆう。
好奇心旺盛なアホはまたも自殺行為を。

もっと楽できたはずやけど、しんどいなりにええことも。
間人(たいざ)周辺を走っていて偶然発見。

d0018837_222288.jpg
まあ、ピンと来る人などいる訳もなく。
小学校のとき、家族旅行で何度か訪れた民宿『よし鶴』さん。

ピンと来たら、うちの家族なんかもしれませんね。

外観こそ新しくなってるけど、周りの風景から何となく思い出す。
初めてサザエのつぼ焼き食べたん、ここやったかと。

自分の名字と若干かぶる民宿の名前なんで、めっちゃ覚えてた訳です。
小学生にとってのおもしろポイントなんか、所詮そんなもんですから。

d0018837_24641.jpg
ちょっとだけテンション上がって、なんとか走れる気がしてきたなと。


スタートしてから。
この辺までで大体70kmぐらい。

距離の割に疲れてたのは。
無計画な進路選択と。


言うまでもなく、『猛暑』。


photo gallery
[PR]
by mssystk | 2010-09-01 06:53 | 自転車
<< 丹後半島 〜琴引浜〜 丹後半島 〜経ヶ岬〜 >>