<< 丹後半島 〜伊根町から〜 丹後半島 〜籠神社から〜 >>
丹後半島 〜伊根の舟屋〜
まず最初の目的地。

到着。



『伊根町・舟屋の町並み』

d0018837_137923.jpg
わざわざ見に来ないと、見れない場所にあるので。
通りがかりにも訪れることなく。

どこにあるのか、知ったのはそんなに前じゃありません。

d0018837_1373279.jpg
歓迎と書いてありました。
だから、心置きなくお邪魔することに。

見ての通り、漁業が盛んなこの場所は。

d0018837_1374356.jpg
如何に生活へ密着してるかがわかる理由。

こんなんなってますから。

d0018837_1375636.jpg
通勤時間0分。

ただ今の漁船の大きさやと、家の中に入れるのはちょっと無理ですよね。


だから家の前に路上駐車ならぬ。

海上停船。

d0018837_138910.jpg
知らんけど…。
海のことはよくわかりません。

d0018837_1382354.jpg
一本の道を挟んで両側に一列ずつ。

海側か、山側か。

その細い町並みが、延々と続いています。


道は必ずどこか違う道へ繋がってるとゆうこともなく。

d0018837_138371.jpg
終点が訪れる場合もあります。

伊根の舟屋、ここでおしまい。
折り返し、ちょっと戻ります。

古そうに見えても。

d0018837_1385697.jpg
植木鉢はちゃんと面倒見てはりそうなんで。
ただの観光地ではなく、普通に生活の息吹がある訳です。

ちょっと戻ったところに、

道の駅 舟屋の里公園

d0018837_1392494.jpg
ここで、一回目の補給。
時計は10時過ぎ。

丹後半島を一周するには、ちょっと遅すぎる。
朝ご飯、ちゃんと食べてから出発したもんで。

朝ご飯の後、X-LARGEな朝のお勤めももちろん遂行。
道中で悟りを開くのは、できるだけ避けたいですから。

d0018837_1393743.jpg
ここまでの海岸沿いの道は、ほぼフラットで。
気分良く走れてたんは、あくまでそのおかげ。


こっから先は、予習不足にも程があり。
どうなってるかは、ぶち当たってから考えるのみ。


天橋立駅にあった頼りないパンフレットの地図を頼りに。


"まだ未定"の次の目的地へ。


photo gallery
[PR]
by mssystk | 2010-08-28 02:36 | 自転車
<< 丹後半島 〜伊根町から〜 丹後半島 〜籠神社から〜 >>