<< ハカセはダウン 筋肉痛は、翌々日まで >>
連鎖
ボサノバって。



たぶん、これやったんちゃうかと。
初めて聴いたんは。

大学の英語の授業で。
だから、英語バージョンの「イパネマの娘」。
ヒヤリングの教材として、ヘッドファンから。

これ、ちょっと難しいんちゃうん…。

「あ〜♪」んとこだけ、よう覚えてる。

そん時は、ただ単に"洋楽"とゆう認識でしかなかったけど。
えーなーと思ってたんは確か。


そんな感じで、いろんな音を経て。




FPMの世界観へと吸い寄せられたんは、極自然な流れかと。
性格は地味やけど、ラテン系。


で、いろいろTubeってたら、



実はあんまり知らないYMO。

勝手にテンション上がってたんは、この人達の仕業やな。

『運動会』で。

子供にも鉄板やったけど、大人になってから聴いてもカッコイイ。
是非リアルタイムでじっくり聴きたかったなーと。

いつも物色してる音もテクノ・ハウス系やったりするから。




「一本でもニンジン、ニン〜ジン♪」とか、歌ってる場合やなかったやん。

まあ、それはそれでいい思い出として。
[PR]
by mssystk | 2010-05-06 23:47 | music
<< ハカセはダウン 筋肉痛は、翌々日まで >>