<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
アール中
元気がなければ何にも出来ない。

d0018837_12594693.jpg

こんな名前の小説家、どっかにいそう。


ちょっと滑り過ぎてた感があったから。
ええブレーキになりました。



先週の日曜日。



おそらく、こんなスタイル出せてたかと 。

ハーフパイプで左膝からボトム落ち。
落ちるまでコーピングしか見えてなかった。

超スリル満点。

その後、激痛に苛まれたのだけ余計やったけど…。
軽トラで"g"に行ってたら、帰れんとこでした。


何となく540やってみたら。
一回だけ立てそうな兆しがあったのが運の尽き。

早く回り過ぎん様に、貯めに貯めすぎて。
結果、ただの飛び降り自殺みたいに。orz



バートは根気よく続けんと全然成長せーへんし。
あの華麗なエアーの裏側には、とんでもない量の基礎が潜んでていて。

ひたすら地味練せなあかんなって、躍起になりますよね。

また、その地味さがじわじわ面白なってきて。
そうなったらもうおしまい。

やめられへんなって。



せっかくのいい季節に。

めっちゃ大人しくする勇気。


10ギルぐらいで売ってへんやろか。
[PR]
by mssystk | 2011-10-29 13:25 | Inline skate
HRTZ
インラインスケートの楽しさが伝わってくる。


「惚れたぜ!」


d0018837_0293536.jpg



音量、ちょっと絞り目がいいですよ。




地下道のハンドって、いかにもストリートって感じ。
高いし、点字あるし。

床が転けやすいってのも、身に覚えがある。



なんか、昔のテレビ番組みたいに。
次回が早く観たくなる。


そうゆうコンテンツ、ええやないの。



HORETAZE.BLOG
[PR]
by mssystk | 2011-10-21 00:41 | Inline skate
蔵出し
ちょっと前に見つけたんで。


AJIAの大会がUP Skate Parkであった時の映像です。
ジャッジの合間に、千秋がデモっぽくやってたやつ。

昔のデジカメで撮った動画なんで、だいぶ荒いですが。



ちなみに、ソウルで飛び乗ってる柵は木製。
いくらワックス塗ってたとて、そんな滑るもんじゃないでしょう。

まあ、そのワックスは。

大会のランの前に。
リュウキが仕込んでたんちゃうかと。

ハーフパイプの近い方から、ソウルで飛び乗ってましたし。
リュウキのランも相当やんちゃでしたね。


僕的なツボは、



目の前で凄いのをみせられて、


千秋を二度見してしまう、ワタル君。
[PR]
by mssystk | 2011-10-17 00:02 | Inline skate
720
プロってすごい。

今更。



ハーフパイプを練習するようになって、余計にわかったけど。
一つ一つの技が、信じられんぐらい完成されてて。

いちいちうまいですね。w


凄くいいお手本やと思う。


なかでも、

たまたま"g"で練習してるの見て、一目惚れした技。


エイトが今よくやってる、

『720』

(この動画で、2:09に出てきます。)

うん、ヤバい。

一般的な720に比べて軸が変わってて、ひと蹴り入ってる。
ぱっと見、何をやったか考えてしまうぐらい。

そん時も思わず、「今の技何??」って聞いてもうた。

なんしか、スタイルめっちゃかっこええし。
また生でみたいもんです。




うまい人がゆっくり動くと、めちゃくちゃ味がある。

だから意外と、

180、360とか540が見たかったりするもんで。




まあ、素人の僕は、
ゆっくりしか動けないんで。


エアーができるようになれれば、それで充分。
[PR]
by mssystk | 2011-10-15 11:06 | Inline skate
歌の宝石箱
今はなき、『ねねの湯』のサウナにて。


「アメリカでは、映画ってやっぱり"興業"ってとこがおっきいねん。」

「その点、ヨーロッパでは映画を"芸術"と捉えてるし。」

「だから、日本の映画はヨーロッパで評価されるねんな。」


って、フツーのおっさんが言うたはりました。

まあ、全部「井◯監督」が言うたはった受け売りみたいで。
なんか、監督と一緒に食事したことがあるらしく。

自慢げに連れのおっさんに向かって懇々と。


伏見ってゆう土地柄なんでしょうか。

言うたはることはよーわかりますけどね。



そんなアメリカ映画ですが。

全部が全部そうでもないやんって。



この度、めでたく再販されまして。

『Crooklyn』

d0018837_17292594.jpg

ツタヤとか行っても、置いてへんかったし。
誠に嬉しい限りです。

まあ、なんてことない一家族のヒューマンドラマなんですが。
その、なんてことないところが好きな作品で。

なんてことないことやから、日常生活にすごく当てはまるとゆうか。
子供の時、こんなんやったなーって共感できたり。

いろいろ考えることがあるんですよね。

また、60〜70年代のブラックミュージック満載で。
劇中、ずっと楽しい訳です。


こないだ、実家でこんなもんも発掘。

d0018837_17493077.jpg

上映してた映画館で買ったパンフレット。
読み返したら、ええこといっぱい書いてありました。

よー残ってたもんです。


スパイク・リーさん、ええもん作りはりますな。
[PR]
by mssystk | 2011-10-10 18:01 | music
骨を強くする
世に出さへん過ぎも勿体ないので。


こういっちゃあ何ですが、このブログ。
大した影響力がないところが長所でもあり。


こないだのみなとのもりの写真。
もうちょっと載せてみようと。


雰囲気だけでも伝わればいいなぁと。

もちろん、被写体のスケーターに迷惑かけないように。
レタッチ、加工、調整しまくって。

フィルムカメラやしってのを全面に、

言い訳にしてやろうかと。

d0018837_01362.jpg
ワタル君のトップソウル。
イメージ的に、点で乗ってる感じのスタイル。
うまい人に共通してるのは、点で乗ってなおかつ深い。

この感じで乗れる人、羨ましいです。


d0018837_0133270.jpg
同じくワタル君、トゥルースピンのアリウープトップソウル。
よーく見ると、「惜しい!」

でも、全然ありでしょー。
ある意味芯食ってるよなって思うんで。

みなとのもりのコーピングは、他所に比べてあまり出てないので。
結構あるあるやったりしますよね。w


d0018837_0135224.jpg
スズキユウトのトップソウル。
同じ技でも、こんなに個性が出るもんやなと。
足腰が強くないと、まず出来ない乗り方でしょ?

この深さ、いぶし銀。
なかなか真似できひんスタイル。
ストリートで鍛えられた人は、やっぱスタイルがヤバい。

実際、足腰は相当強そうでした。
着替えてる時に見ちゃいましたんで、、、。


d0018837_014531.jpg
最後はゴトウユウトの540。
めっちゃ高いし、全然余裕そうやし。
手の感じとか足のたたみ方とか、かっこいいですよね。

あー羨ましい。

エアー中に余裕があるスタイルって、理想的やなと。



まわりにこんなスケーターがいると、テンション上がって楽しいもんです。

なんとか混じってやりたいってゆうモチベーションにもなりますし。



ただ、あんまりすごいのを見せられ過ぎると、、、、。


うなぎボーンぐらい、心ボッキボキに折れますけど。
[PR]
by mssystk | 2011-10-06 00:52 | Inline skate
ユウトとワタルとユウト
スケート写真出来上がりました。


歩留まりは、、、まあこんなもんかな。

スケーター側のメイク具合と、こっちの撮影技術と。
うまいこといったやつしか、公の場に出せませんしね。

実際、ベストショットになりそうなタイミングで。
痛恨のフィルム巻き忘れ。。。

2回程やりました。

フィルム一眼は面白いけど、やっぱまだ難しい。
グラインドを撮ったんも、今回が初めてで。

晴れた日じゃないと、まーボケますしね。


で、

先週の三連休に、東京のスケーター『鈴木悠人』が京都に遊びにきてたので。
何ヶ月か振りに「みなとのもり」へ。

その模様をなんとなく撮ってみました。

本人と打ち合わせて撮った訳じゃなく。
勝手に撮らしてもらっただけなんで。

そんな感じでご覧あれ。

d0018837_19584168.jpg
鈴木悠人 - top soul

ユウトと一緒にがっつり滑ったんは、今回が初めて。
前はNothing Else Matterで滑ったぐらいで。

弟のケイトと『地獄兄弟』と呼ばれたはって。
え、どこが地獄なん?って思う普段の雰囲気ですが。

みなとのもりで滑り始めて、

「ほんまや、地獄やわ。」(俺談)

飛び込みみたら、ヤバさはすぐわかります。

d0018837_2353036.jpg
鈴木悠人 - fish born

日頃見てないスケーターの動きって、すごく刺激になって面白い。
スタイリッシュ且つストリートの匂いぷんぷんして。

なんしか、スピード感ありますよ。


ワタル君も駆けつけてくれた。

d0018837_23532139.jpg
藤野航 - true spin ally-oop top soul

この日のワタル君の滑り始めのfirst trickは、ハンドレールで、

"270 bs full torque to acid"

相変わらず、ぶっ飛んでますよね。笑



もう一人のユウトも、岡山から神戸まで練習に来てまして。

d0018837_23533775.jpg
後藤祐斗 - ally-oop fish brain

ノリにノッてます。
もうほんま、うまいしヤバいし。

人間って、大人になるにつれて味がでてくるもんですね。
元々うまいのに、味も出てきたなーって。

めっちゃカッコイイ、言うことなしです。


この日は木村君達が中心となって、セクションの修復作業をする日でもあったんで。
終わってからみんなで記念撮影。

d0018837_23535598.jpg
(ワタル君のOLYMPUS PENで撮影。めっちゃ綺麗にとれてるっしょ。)

うん、いい写真。

一見、、、。


実は、堂々と前に陣取ってる僕とユウトとワタル君。
大したことしてません、、、。


ほんの一瞬、クウォーターの板貼り作業の時、板踏むの手伝ってただけです。
の割りに、やり終えたで〜みたいな清々しい顔してるでしょ?w

まあ、少しでもお役に立ててたら幸いです。



みなとのもりは、みんなで保持していかないといけないスケートパーク。

修復作業や草むしりがある日は、少しでも協力する様にしましょう。
[PR]
by mssystk | 2011-10-03 00:55 | Inline skate
猛暑と寒波の間
過ごしやすくなってきた毎日。



これからの時期を自分なりに一言で表現すると。


「歌欲の秋」


毎年、日本語の歌が聴きたくなり。
ほんでもって、めっちゃ歌う。

無論、車の運転中のみ。
あそこ、ええとこですよね。


まあ、小洒落た最新のJ-POPなんぞ知らんので。
昔から知ってて、好きな曲をば。


女性ファンの方が多かったであろう当時のユニコーン。
でも全然媚びひんねんなって思えた、ちょっと攻めてるこの曲が。

未だに一番好きかも。



ほかにもっとあるやろと、ご指摘があること請け合いですが。

書いてある通り、これはちょっとした修正版。
ゲームの『THE SIMS』みたいで、健全な仕上がりに。

音も映像も、こっちの方が綺麗ですし。



エッチな人は、無修正版をどーぞ。



このPV撮った人、誰なんやろ?

いいPVですよね。


別に、変な意味じゃなくて。
[PR]
by mssystk | 2011-10-01 01:14 | music