<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
みんな細い
相変わらずおしゃれ。


HRTZ



上品さがありますね。

こうゆう遊び方できはんのは、よっぽどうまいが故。


関東には、結構スポットありそうな。
それとも、探すんがうまいんか。

関西は、盆地が多いので。
市街地の公園は階段とかも少なく。

街全体にフラットな印象。


もうちょっと探した方がええんかな。
[PR]
by mssystk | 2010-09-26 10:54 | Inline skate
『Hear The Drummer Get Wicked!』
そろそろ締めましょう。


実は全編UPしてくれたはります。


『FLAVA』


いろんな人が出てるんで、

こっからはまとめてドドッと。


「FLAVA - INTRO」



ブーツを見ればわかるように、ここだけちょっと時期が違います。
もう一人の「岡田」、京都の元祖ストリートスケーターです。

オパさんと僕だけ、「京都の北田健」って呼んでます。
結構この頃、オパさん梅小路まで滑りにきたはったんで。

スギオ君、龍太郎君とか、僕がスケート始めた頃には既にうまかった。
龍太郎君のK2が渋いっすね。



「FLAVA - LEDGE & RAIL」



レアキャラがなかなか豊富。

ナガオカ君、ざび、GB、みつる。
ほんで、超FILA君。

ここでひろしぃウィキ。

・ハンドレールは、ほぼ右入りです。




「FLAVA - OSAKA」



コロコロも調子良さそうに滑ってますが。
偶然通り掛かっただけなんで、他のスケーターのブーツ借りて滑ってます。

そうは見えないでしょ?

アキラもここで初登場。




「FLAVA - OUTRO」

惜しい!ここだけメスが入ったみたいです。
音声がカットされてるんで、outroはvimeoでどうぞ。

http://vimeo.com/15251434

エンドロールの後にも、おまけ的なパートがありまして。
おまけと言うには勿体ないぐらい、充実してます。



こうやって、久しぶりに全編見てみると。

自分が見切れてる場面はよくわかってるので。
なんか、Tシャツが赤とか青とか、シマシマポロとか…。


結構、目につきますね。w

白にしとけばよかった。



最近は、ローカルビデオもレベルが上がりすぎて。
普通にプロレベルな人が出てて当たり前なってますし。

ハイビジョンになり、映像や編集技術も上がってきて。

どんどん、こうゆうのって減ってくんでしょう。
てか、出来ないでしょう。

残念ながら、買ってまでインラインスケートのローカルビデオ見たい人なんて。
今となっては、ほとんどいーひんと思いますし。

YouTubeのような動画共有サイトも善し悪しですね。

まあいたとしても、今のスケート人口やと所詮知れてる。



そやし、個人的には「MFTbrand」とか「zeit-erben」のような映像発信は、いいことやなって思ってます。

まあ、MFTはうますぎてひくかもしれませんが。w
世界レベルですからね。



最後に、


ちょっと気になった曲から、ここまで繋がるとは。

恐るべし、α-station
[PR]
by mssystk | 2010-09-25 10:45 | FLAVA
『しかしまぁ、しっかしまぁ』
へこたれてません。


もうちょっと、


『FLAVA』


このビデオの象徴的なパート。

「FLAVA - Make Money」



今、気がつきました。はだくん、ナイス編集。w


※業務連絡

イントロ部に登場してますが、

ひろしぃ、シュン君、リューキ、そして"ケイセイ君"、ほんまは4人でセットです。(訂正)w


さて、このハンドレール。実は京都でもトップレベルのやりにくさ…。

・人通り多い
・跨げへんぐらい高い
・ラウンドしてる
・最後レール途切れてる上、天井低い
・オフの床ツルツル
・もちろん、点字あり

つまり、やったらあかんやつですね。
昔からよく通ってる場所ですが、まさかコレやるとは思ってもなかった。
通る度思いますが、通行者にもめっちゃ危険ですからね…。

ただ、あくまでスケーターのエゴとして。
唯一いいところを挙げるとしたら、

・最高のシチュエーション♡(すいません。)

祇園祭の日とか、ギャラリー半端なかったし。
終電間際で割とお酒入ってる人も多いから。

映像でもわかるように、必ずしもアウェーにはならへん訳です。
これがひろしぃパワーってやつですな。

居らんとき、結構秒殺気味で帰ったりしてましたし…。笑


それにしても背番号24番のフロントフルトーク、ヤバくないっすか??
スタイル、スピード、完璧でしょう。

たぶんフルトーク史上、1位ちゃうかと思ってます。

知らんけど。


あ、ちなみに。

僕と「オパさん」もちょっとだけ映ってます。


なんしか、4分間にめっちゃいろいろ凝縮されてるんで。
あとは、見ての通りかと。

リューキのキレ具合とか。


何回でも観れるってのは、おもしろいってゆう証拠ですね。
そうゆう選曲とか編集、凄いなーって。





そう言えば、この何年後か。



何かの飲み会の後。

みんなでこのレールの辺行った時。


「ようこんなんやってましたね、って感じですね。」(リューキ談)
[PR]
by mssystk | 2010-09-24 21:30 | FLAVA
『速いわ』
しぶといですよ。


まだまだ、


『FLAVA』


続いて、ランニング王子。

ひろしぃさんです。

「FLAVA - 橘高弘 プロファイル」



ひろしぃ、シュン、リュウキの3人は、セットやと思ってください。

初めて某駅ビル(ばればれ…)のハンドレールやってるんを見に行ったとき。
正直、ストリートってかっちょええなーって思ったもんです。
全然怖そうじゃないし、しかもなかなかの笑顔。

まあ、今となっては何となく理由がわかりますが。(笑)


ハンドレールが苦手とお悩みの方。
一度、ひろしぃとストリートに行ってみてください。

スポット着いた5分後には、もう何本か通したはりますから。
そこにいる自分が、知らん間に混じってることに気がつくかと。

そんな不思議な雰囲気を持ったスケーターです。

実際、私自身も。
ひろしぃのおかげでハンドレールできるようになったと思てるんで。

これ、お世辞のようなホンマの話。


今でも、外のハンドに行きたがるやんちゃさは健在。

上手くなるチャンスと思って、積極的に同行しましょう!



俺は、もうええかな。。。(笑)
[PR]
by mssystk | 2010-09-23 22:00 | FLAVA
『めちゃ速いんやけど』
引き続き、


『FLAVA』


次は、岡田繋がりで。


最近、関東を賑わしてると噂の。

お兄ちゃんの方です。

「FLAVA - 岡田峻 プロファイル」



BGMがよく表現してるなーと思いますが。

リュウキが「動」なら、シュン君は「静」とゆうか。
兄弟でも全然スタイルが違うのが面白いですね。

リュウキのスピード感と迫力は見応えありますが。
古いスケーターは、どっちかゆうとシュン君のファンの方が多いような。

なんしかスタイルがヤバいなーと。

結構難しい技、さらっとやってますからね。


そのおかげで。

大津でやった「High Rollers Contest」ってゆうハンドのローカル大会では。
めっちゃ頑張ってたのに評価が低かったりして。

「ガッツが全然感じられへん。」

審査基準に、「ガッツ」が含まれてたんで。(笑)
ally-oop top soulをメイクした人が優勝できひん大会って、なかなかシビアでしょ。



とゆう訳で、


関西の「岡田兄弟」の次は。

誰か、関東の「地獄兄弟」について教えてください。(笑)
[PR]
by mssystk | 2010-09-23 09:57 | FLAVA
『そら〜、引っ掛かってんねんもん。』
前述のLucy Pearlから。


さらに繋がりました。

このブログも、たまには役立つもんやと思っといてください。



京都滋賀(ほとんど滋賀…。笑)のインラインスケートシーンを収めたビデオ。
YouTubeにアップしてくれはりました!


『FLAVA』(フレイヴァ)


いっぺんに貼ろうかと思いましたが。
めっちゃ長くなりそうなんで…。

とりあえず、インラインスケート知らん人は気になってるであろう、(たぶん)

「岡田隆生のテーマ」からご紹介。


「FLAVA - 岡田隆生 プロファイル」



うん、何回見てもヤバい…。
こんな高速で移動してる高校生、なかなかいないっしょ?

イントロ部のスケーターの多さ、今じゃ考えられへんもんね。
酷なスポットしかない京都に、あの人数。

一つ言えるのは、

このビデオ、京都市、宇治市、大津市に住んでる人には特に面白いかと。

「あ、あそこ!」

てなりますんで。


元々En Vogueが好きやったんで、このBGMは大歓迎。
しかも、リュウキのスピード感と何となくぴったりで。
個人的に、この映像の編集も大好きです。

ええテーマ曲、貰いよってからに。


ちなみに。

前回言うてた"上桂のカーブでtrue spin mizからの360off"は、2:03からです。
ご参考まで。



こうやってみて見ると。

やっぱり、元祖おしゃれブーツは、


「K2」ですな。
[PR]
by mssystk | 2010-09-22 22:13 | FLAVA
トニーズ
仕事の半分は、車の運転。



iPodにも限界があるので。

気分転換にFMを聴くこともしばしば。


周波数は専ら、

α-STATION

なんてゆうか、ここの局。

変わってます。


渋めの曲しかかかりません。
それが好きな理由でもありますが。



僕ら世代にはたぶん丁度いいですね。
どんどん取り残されてもおかしくないぐらい…。

かと思えば、最先端なクラブミュージックもかけたりして。
大人な雰囲気の漂うFM局です。


そんな『α-STATION』が、こないだこんな曲をかけたはって。


『Tony! Toni! Toné! - If I Had No Loot』



うわ、聴いてた!!
って思うぐらい、完全に忘れてた曲。

iPodには、当然入ってないですし。


『Tony! Toni! Toné! - Anniversary』



17年前なことにびっくりする。
そら忘れるか。



Tony! Toni! Toné!から脱退したRaphael Saadiq繋がりで。


インラインスケーターやったら。
「岡田隆生のテーマ」でわかってくれそうな曲。

『Lucy Pearl - Don't Mess With My Man』



上桂のカーブでtrue spin mizからの360off、めっちゃスタイルヤバかった。


あんなやんちゃなスケーター、すっかり居らんようになりましたな。
[PR]
by mssystk | 2010-09-18 23:15 | Music
一つ覚え
一年近く聴いてるけど。





ずっとこれ、調子いいんです。

d0018837_233160.gif


CROOKERS.NET 3RD MICROMIX – ANIMALS

ちょっと出かけるのに、丁度ええ長さ。


明日も聴こ。
[PR]
by mssystk | 2010-09-16 23:19 | Music
ならのおばちゃん
いろんな秋がありますが。



今年は「食欲の秋」は控えめに。

「芸術の秋」路線でいこうかと。



ジョビンはもちろんいいに決まってますが。


こっちもいいんですよね。




nara leão "dez anos depois"

d0018837_117412.jpg
僕の教科書です。
[PR]
by mssystk | 2010-09-14 01:22 | Music
京阪の特急、ドア横の席めっちゃ狭い
昨日は都島。



炎天下。

ストリートで滑るとどうなるか。



こんななります。

d0018837_13381891.jpg
ぐったり。

スケートパークとはちょっと違う。

d0018837_13384195.jpg
パークは意外と長い間滑れてしまうけど。
ストリートは短期決戦。
悪い路面で自力で走り、自力で飛ばんとあきませんしね。

でも、相変わらずここのカーブは調子いいです。
家の前にあったら毎晩練習するんやないかと。

苦情来るまでは…。



アフターが楽しいのも、ストリートのいいところ。

d0018837_1339257.jpg
大阪って、みんなお酒が好きそうですね。
立ち飲み屋の数が、京都とは比べ物にならず。

カッコ良く言えば、オープンカフェのような店も天満にはいっぱい。
まあカッコ悪く言えば、不法な路上占拠やろうけど…。

昨日はめっちゃ暑かったから、屋外ではタオルが必需品。
の割りに、ほかには誰ももってなかった。

俺だけか。

d0018837_13392191.jpg
アツシ君が大阪に帰ってきてたので、東京事情を伺いながら。
テンション上がってたせいか、我がチームメイトが珍しくお疲れでした。

あの感触、まだ忘れてませんよ。(笑)


大阪は、庶民に優しい「いい街」ですな。
[PR]
by mssystk | 2010-09-12 14:24 | Inline skate