<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いずれもまたよし
好みは徐々に変わっていくもの。



流行りとは違った、自分の中での変化。

そこには、「慣れ」や「飽き」とゆうものも含まれる訳で。


僕の場合は、幅広くいろいろなものを吸収するというよりは、その時に直感的に頭に響いたものしか選ばない。しかも、なかなか響かない柔軟性に乏しい頭。

当然ながら、そんな頭なので音楽に関するうんちくはほとんどありません。

d0018837_23225811.jpg好みの範囲が狭まってきたおかげで、あんまりレコードが増えていかない今日この頃。少ない曲の中でも、好きなん選んでみる事に。

あんま下手こいて、迷惑かける訳にはいきませんので。ちょっとぐらいは練習しとかないと。

自己満で行くか、ベタで行くか、ノリ重視で行くか、選曲に悩むところですが。


その場の雰囲気で様子を見ようと思いますが、たぶん自己満濃厚です。



雨も上がったことなので、気分転換に宇治川堤防探索へ。


車では通れへんとこやから今まで行った事なかったけど、家からチャリ乗ってすぐ行けてしまう近さでした。

半分以上が砂利道で、しかも雨上がり。泥よけ無しなのでのんびり走ってましたが、やっぱりズボンは濡れてしまうもんで。簡易泥よけ欲しくなりました。

対岸に見えてきた京都競馬場を横目に走りつつ、淀の手前まで行ってUターン。


帰りは堤防を降り、舗装路を走行中、何やら視界に入ってきました。

d0018837_23595857.jpg

おいおい、行き止まりでっせ〜、亀さんよ。

雨上がりにたまに見る光景ですが、何を思って道路まで出てくるんでしょうね。
この先どうするんかちょっと心配でしたが、自主性に任せて帰りました。


一歩家を出てみれば、信号無しで気持ちよく走れる農業地帯。

第二京阪道路のインターの名前にもなってますが、この辺は昔『巨椋池』とゆうおっきい池やったので、今でも田んぼや畑がいっぱいあります。

今住んでる「槇島」や「向島」ってゆう地名も、その時の名残みたいです。



宇治人の常識、そんなに知られてないんでしょうね〜。

いつまでたっても変わらないもの。のんびりしたところです、宇治は。
[PR]
by mssystk | 2008-06-30 00:43 | 雑談
蝶ネムタイ
せっかく朝型になったと思ったら。





月末とゆうことで伝票処理の山。

しかも、

「じゃあ、23時以降に来てください。」


と、全然嬉しくない夜間作業のお誘い。


深夜のスス掃除はちょっと応えます。

仕事終わってリラックスしたはる人たちの横で、真っ黒なりながらマッハで作業。


「で、俺の分のジュースは?」


だいぶ疲れてたようで、作業中頭ん中でずっとほのかちゃんの歌が流れてました。



平和っていいですね。

明日が休みでよかった。

ほんでもって、帰ってこれてよかった。


おやすみなさい。
[PR]
by mssystk | 2008-06-28 04:44 | 雑談
「じゃ、一旦コマーシャルでーす。」
滋賀のスケート仲間、ホコ君のお姉さんのお店です。

GLADIOLUS

ホームページ開設とゆうことでご紹介。

場所は木屋町二条、いろいろな雑貨を取り扱ったはります。
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」から歩いてすぐそこです。

近くには高瀬川一之船入(Google Earthで『takase canal』と入れればジャンプできます)などあり、なかなかええとこにあります。






詳しくはHPで。





最近みんな上手にホームページ作りはりますね〜。

僕の手作り感満開のホームページは何なんでしょう。
[PR]
by mssystk | 2008-06-26 00:06 | 京都
リハーサル
「最近の若いコは、、、、。」



てなことを言うようになり、言われるほど若くない年頃です。

散々言われてきた口ですが。



今思えば、当時は社会人ごっこにしか思えへんかった大学の体育会の縦社会も、通過した値打ちはあったんかもしれんなと思うぐらい、


「結構世間は縦社会。」

当然、そこに善し悪しはあるけど、そうした方が何事も『無難』だと気づき始める。

その時がホンマの社会人デビューかなと。


そうゆう意味では、僕は未だに上司に向かって理不尽に怒鳴りつけたりする、残念な社会人予備軍。

まあ、いい具合に距離感を保つ為に敢えてやってるだけ。一応、常識は踏まえた上で、故意にそれを壊してみるとゆう、ある意味極悪人です。


ただ、自分が上の立場になってみると、その常識が通用しない後輩には結構手こずります。

びっくりするような失礼発言をしてくれますが、本人には決して悪意はない訳で。

知らぬが故、やってしまう失敗。

無知はなんちゃらとも言いますが、知らんもんはしょうがないし。


徐々に理解していける頭があるなら、それはそれで良し。

頭があるなら。


偉そうに叱るだけじゃなく、一から教える事も必要ですしね。

振り返ってみれば、自分も大した事なかったはずやから。


ほかのみんなも後輩が続々とできてきてると思うけど、こんな苦労はごく一般的な事なんやろか。

後輩に”恵まれ”、実は結構慣れてしまってますが。



俯瞰ができるようになれば、そんな苦じゃないかと。
[PR]
by mssystk | 2008-06-22 00:57 | 仕事
ばけもん
「乗ってもうたらあきませんね。」



早くも新車六ヶ月点検の時期が来ました。

洗車もしてもらえるとゆう事で、喜んでディーラーへ行ってきました。

まだ2000km弱しか走ってないけど。


当然のことながら、とくに異常なし。

三菱の営業担当者と世間話してると、何やら今、試乗車があるとの事。

ランエボX』の。


「どうぞ遠慮せず乗っちゃってください!」の一声で、遠慮しながら乗ってみました。

買えるはずのない車に。


このランエボ、『ツインクラッチSST』仕様になっていて、めっちゃおもろかったです。

あくまで狭い一般道での試乗なので、ごく普通にしか走れませんでしたが、充分ヤバさは伝わりました。

「う〜わ!これはヤバいっすね〜!」×10以上は連呼してたかと。



だって、MIVECエンジンにTURBOついてるし。前のモデルで初めてこの組み合わせが出たとき、「無茶苦茶しよんな〜!」って興奮したもんです。


ほんで、普通のオートマと違って、基本的にはマニュアル車みたいなトランスミッションやから、アクセル踏み込んだ時のレスポンスがめっちゃ気持ちいい。”シートに背中が埋まり度”も半端じゃないです。


やっぱ三菱はこうゆう男臭い車がよく似合うな。

自動車業界のバッファロー吾郎ですわ。



誰か、買う人いませんか?

このイヤらしくない「大人のおもちゃ」を。
[PR]
by mssystk | 2008-06-15 17:04 | 雑談
わしゃ慈善家か
タイプで言えば、

『夏休み終了間際になって、慌てて宿題する』

奴です。



それは前の日曜日の事。

6月15日の資格試験まであと一週間。

ギプスがとれて開放的になってから、いまいち勉強する気も起こらない。

でも、さすがにちょっとぐらいやらないかんなと、午後になって腹をくくる。

ちらかった部屋を、勉強仕様に整理していく。


そー言えば、受験票もまだ見てなかった。

床に落ちてる受験票を手に取って、封を開けてみる。

来週の何時からやったっけ?



『試験日:6月8日 13:00 〜 15:00』


………。

日程間違うてるやん。

あと20分で試験終わってまうし…。


「12:40までに集合してください。」

注意書きが胸に刺さりました。


あ〜あ、やってもうた。『たかじんのそこまで言って委員会』、のんきにみてる場合やないがな。



ま、そうは言うものの、どっからともなく湧いてくる安堵感。

とりあえず、試験勉強する必要なくなったし。

だって、もう手遅れにもほどがあるから。


実際、そこまでショックを受けてないのは、申し込んだ時のテンションが持続できていない証拠。人間自由を手に入れると、拘束されるのが嫌になるもんですな。


ただ、受験料9300円、これは戻ってこない…。

試験センターに寄付した形になりました。



でも、学習能力がないので、また違う試験を申し込みました。



次は、寄付で終わらさへんで。

たぶん…。
[PR]
by mssystk | 2008-06-14 11:32
はよどっか行け
肉体的疲労が心地いい。


大人になるまでは、毎日が体育会系。
筋トレ、果ては罰トレなんちゅうもんも存在し、常に体のどこかが痛かった。


大人になってからは、意外と体を動かす事がない。
逆に、車とゆう体を動かさなくても自分の行動範囲を飛躍的に延ばすものに憧れた。

インラインスケートはやってたけど、これは結構無酸素運動。
筋力はついても、体脂肪は燃焼しきれてない。(と思う。)
しかも、怪我とゆうリスクを伴いやすい。
もちろん、滑り方は人それぞれとゆうことを前提に。

怪我の治療の為、引きこもってた事への反動ではあると思うけど、今はめっちゃ体を動かしたい。


歩く、走る、自転車に乗る。

行動範囲はぐっと狭まる。
散々遠くを意識してきたけど、近場もなかなか捨てたもんじゃないなと。
どっか行きたきゃ電車もあるし。


ただ、せっかく乗り換えた車がかわいそうではあるけど、、、。
タイミング良く、ガソリンの高騰とゆう言い訳も手伝って。
なんぼなんでも騰がり過ぎやろ。


ま、夏になればへばってるかもしれんけど。

とりあえず、もうちょっと体脂肪がなくなるまで頑張るか。

いつまでも腹回りに居れると思うなよ。



ダイエットのコツは、

「太るな。」
[PR]
by mssystk | 2008-06-09 00:28 | 雑談
UVカットの必要性
テーマは、「飽きるまで」。

たぶん、そんな続かんかと。

d0018837_2339584.jpg


以前にたまたま車で遭遇した「日吉ダム」がもう一回見たくて。

そして無謀にも、その帰りにたまたま通った時ですら、

「もう二度と通らんとこ…。」

と思った道を通るべく、清滝へ。


d0018837_23392973.jpg


が、、記憶よりも遥かにシャレならん勾配…。

ホームシックに陥るのは容易いもんでした。これは押して登った方が速いんちゃうかと。

原動機の偉大さを痛感したひとときです。


d0018837_23394089.jpg

第一次ホームシックをなんとか乗り越え、見えてきたのは保津峡駅。

まだ若い頃、「こんなとこ、誰が降りんねん」って思ってましたが、行楽の需要は結構あるようです。


そして訪れた第二次ホームシック。

d0018837_23395416.jpg


いつなったら下るねんっちゅうぐらい、ひたすら登り。

以前通った時は天気も悪く、相当怖い雰囲気醸し出してましたが、幸いビジュアル面だけは味方してくれました。


だいぶ端折ってますが、そんな山々を抜けて、実は一番見たかったのがこれ。

d0018837_2340636.jpg

う〜ん、いいですね〜。

日吉ダム建設によって水没した、世木ダム。
何やろ、この切なさは。なかなか見られへん光景ではないかと。


ようやくたどり着いた、メインイベント。
d0018837_23443218.jpg

こちらもいいですね〜。

日吉ダムです。新しいからまだ綺麗。

「あ、おったんや!」

とでも言わんとばかり。意外と自然との調和もとれてるように思いますが。

結構タイプです。

これはええダムや。



そして、、、

d0018837_23401871.jpg

裏メインイベント、ひよし温泉にどっぷり浸かる。

9割おっさん、もしくはおじいちゃんです。
こうやって、おっさん達のだらしないお腹を見て、

「こうはなりたくないな。」

って自分に言い聞かすのにも役に立つ便利な場所です。温泉は。

初めて気がつきましたが、体の水分がなくなると、サウナに入っても汗を全くかかないもんですね。

慌てて水分補給し、再び滝のように汗かきました。



とりあえず目的は達成し、ここからは言わばボーナストラック。

d0018837_23402898.jpg

このあたりは、僕と青春を分かち合った人にしかわからないと思いますが、思い出深い場所です。ちょうど僕が行かなくなった頃に『殿田駅』から『日吉駅』に改称したようで、それを知らなかった為ちょっと戸惑いましたが…。

ここもレアっしょ。

d0018837_23403858.jpg

『鈴の山フィールドアーチェリー』
たぶん知ってる人は少ないと思いますが、オリンピックでやってるアーチェリーとはひと味違って、こんな山ん中でやってるアーチェリーもあるんです。

簡単に言えば、ゴルフのように山の中のコースを回り、コースごとに的を撃って点数を競うものです。

谷越えや撃ち上げ、撃ち下ろしなんかあって、結構スリリングでおもしろいですよ。

うまければ、、、ね。僕は同じグループの人に、相当矢ぁ探すん手伝ってもうたもんです。


とゆうわけで、この辺りで折り返すことにしました。




そのあとで、第三次ホームシックに陥ったのはゆうまでもなく…。



締めて123kmなり。

ほかの写真はウェブギャラリーに置いときます。暇つぶしにでもどうぞ。
[PR]
by mssystk | 2008-06-03 01:06 | 自転車