<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
そうだ 京都、行こう 〜京都の巻〜
宇治をある程度満喫した後、一路北へ。


何気に伏見の酒蔵付近を抜ければ、今もそのままの姿で残る「寺田屋」。

実は、最近までどこにあるかよーわからんかったんやけど、仕事中適当に抜け道探してたらたまたま見つけました…。

そんな場所にあるので、僕は運転席で待機。ユウトがバシバシ写真とってました。


で、どこに行ったかとゆうと、

d0018837_0453082.jpgこれ何かわかりますか?

ジャンボたいまつです。そう、この日の二日後は、


「鞍馬の火祭」

牛若丸が修行したことでも有名な「鞍馬寺」です。
d0018837_057094.jpg
京都市の南に位置する宇治市から向かったのは、京都市でも北の方にある鞍馬山。灯籠が板でかこってあるのはおそらく火祭を控えてるからでしょうね。

d0018837_14584.jpgこの仁王門には、よく見ると狛犬ならぬ一対の虎がいるんですよね。

見逃すとこでした。

まあ、僕は狛猫なんや〜って勘違いしてましたが…。

d0018837_1161351.jpg過去に一度だけ訪れたことがあるのですが、思ってたより普通に「山」でした。足パンパンなるやんけって思いつつ登り始めました。

d0018837_1263033.jpg上り始めてすぐにあるのが火祭の行われる、

「由岐神社」

後ろにはごっつい木が三本も天に向かってのびてました。

建物の間から望むご神木。
d0018837_1284244.jpg
登ってる途中は天気がやや曇りやったんで、逆に怪しい雰囲気が出ててええ感じでした。

d0018837_134195.jpg自然と木造建築の調和を尻目に、マニアックなところに注目する男。

拡大するとこうなります。
d0018837_1371713.jpg
なかなかええところに目をつけますな〜。実は入り口の虎もユウトの指摘でした…。

d0018837_1413210.jpg本殿の前から比叡山をバックに。

この時点で結構登ってきてるんですよね。

まだまだ先は続きます。



d0018837_1444343.jpgちょっと疲れてきたので雰囲気ついでに、杖をゲット。

杖を持って歩いてる人って、すれ違うとき挨拶してくれるんですよね。山素人の僕には新鮮でした。

やっとこさたどり着いた、鞍馬山の山頂付近。
d0018837_1475165.jpg
↑誠に勝手ですが、『北斗の拳』と名付けました。

d0018837_1545278.jpgd0018837_1553455.jpg
ここを越えると貴船神社へと下っていきますが、車で来てる都合上、ここまでで引き返すことに。

d0018837_1571919.jpgこの山には牛若丸が、向かいの比叡山には弁慶がいたんやなあと思うと、日本の歴史が身近に感じられておもしろいですね。

同じ場所にいるってことが、なんか不思議な感じがしますし。

なんて生意気なことを言いつつ、京都の歴史スポット巡りを楽しんだ

『世界史』専攻の二人

でした…。

日本史やってへんし、実はよーわかってません。

翌日のインラインスケートのイベント、「Nothing Else Matter Vol.8」を控えてるとは思えへん前日の無謀な観光。

本番は、ばっちり太ももパンパン…。わざわざ埼玉から来たユウトには気の毒なことをしてしまいました〜。

ま、また来るやろうしええか!


最後におまけです。帰りしなに通ったんで。
d0018837_294995.jpg
ウルトラマン好きならピンとくるんじゃないですか?
[PR]
by mssystk | 2007-10-29 00:36 | 京都
そうだ 京都、行こう 〜宇治の巻〜
「おまえ、地元やんけ。」

当然の突っ込みありがとうございます。


埼玉のスケーター、鈴木ユウトが京都に遊びにきてたので色々観光してきました。

d0018837_112196.jpgこうゆう機会がないと、地元って探索しにくいんですよね。実際、見たことある人とすれ違ったりしましたし。

あんまり気にせんようにしつつ、いつも茶だんご買いにいってる「稲房」へ。店の中に食べるところがなかったので、稲房の茶だんごを出したはるあづまやさんでちょっとブレイク。

d0018837_1204699.jpg何か金持ちの友達んちの洋間でお茶してる感じでした。全部「和」である必要はないですからね。逆に落ち着いていいところでした。朝日が射してて気持ちよかったです。

お抹茶と茶だんごのセットが、「朝ご飯」となりました。
d0018837_1231083.jpg
なかなか贅沢な組み合わせ。宇治人といっても、普段は水飲んでますから…。

d0018837_128610.jpg綺麗な写真が飾ってあったんで、記念に撮ったはりました。
『ミイラ取りがミイラ』
ならぬ、
『写真撮りが写真』
とでも言いましょうか。僕も記念に撮ってやりました。

外はホンマにええ天気で、写真撮ってて気持ちよかったです。
d0018837_132696.jpg
十円玉でお馴染みの「平等院」です。家からチャリで10分ぐらいのところにあるので、逆に中に入ることなくて、今回が2〜3回目なんとちゃうやろか?
d0018837_1361665.jpg
わざわざ遠出しんでも、近くにええとこあるやんって思えた瞬間です。でも、次行くのはいつやろか?行きたい人あったらいつでも案内しますよ。

d0018837_14131.jpgその後、宇治川の中之島「塔の島」へ渡り、宇治川の意外な流れの速さを再確認。

「そら調子のったら溺れるわ。」

ちょうど宇治田楽とかお茶のイベント会場になってたので、京都の各市町村が模擬店を出していました。

d0018837_1442621.jpg京田辺市のお店で炊き込みご飯を300円で購入。堤防に座って食べていると、小学校の頃の「宇治川写生大会」を思い出しました。川って結構絵に描くの難しいですよね。

そう言えば、この鵜飼いの場所で死体が浮かんでた年もあったっけ…。

なんしか、風景には恵まれた地元宇治です。

次に車に乗って向かったのは、走り屋たちのたまり場として有名な天ケ瀬ダムのある宇治川ライン。

d0018837_151064.jpgここに来ると、滋賀県の琵琶湖と宇治市って、結構標高差があるんやな〜って思います。僕はダムフェチなんで、見てるだけで楽しいもんです。

ましてや、放水の瞬間なんてもう!!!。



……、すんません、取り乱しました。まあ、なんと言ってもアーチ式ダムが一番美しいですね。またタモリ倶楽部でダム特集やらへんかな〜。

d0018837_21016.jpgこのダム、下覗き込んだら普通に怖いですよ。テレビ番組とかで、川の上の吊り橋からのバンジージャンプにビビって飛べへんタレントさん達をみて
「はよ飛べや〜!ビビり過ぎやって!」
などと罵ってましたが、撤回します…。ダムの上から下見てみたら、こんな高さから飛び降りるんなんか絶対ありえないですね。この写真もめっちゃ腰引いて撮りましたし…。

スケーターの皆さん、このダムの手すりでグラインドとかどうですか?

想像しただけで失禁しそうです…。

とゆうわけで、宇治の巻はここまで。次は「京都の巻」です。
d0018837_2182178.jpg

[PR]
by mssystk | 2007-10-26 00:48 | 京都
やんちゃ祭り
「ふざけんじゃねーぞ、このヤロー!!。」


なんて心で叫びながら、一日過ごしてました。

だって、みんなうま過ぎんねんもん。


Nothing Else Matter vol.8、今回もみんなヤバかったです。
d0018837_23172436.jpg
エキスパートクラスだけでもエントリーが43人(たぶん)、ビギナークラスも合わせると47人(たぶん)、リアルストリートでのインラインスケートの大会で、この参加人数はほんまにすごいことですよね〜!

d0018837_2312250.jpg主催者および参加してるみんなで作り上げてるイベントやからこそ、長いこと続いてるんやと思います。僕も正直、NEMがなかったらストリート頑張ってるかどうかわかりませんしね。ストリートで滑ってるからこそ、ストリートで派手に盛り上がりたいってのはみんなあるんじゃないかと思います。

d0018837_2332725.jpgエントリーしてる人のほかにも、ギャラリーがようけ来たはりました。天気良かったし見てる方も気持ちよかったでしょうね〜。ギャラリー多い方が、滑ってる方もテンション上がりますし。

ストリートスケーターって、基本視線攻めに興奮するドMばっかですから。

今回は久しぶりにエントリーしましたが、人数が多かったおかげでゆっくり写真も撮れました。
d0018837_23215012.jpg
結構撮りましたが、家帰ってからチェックしてみると、なかなかシビアなもんで…。銀塩カメラやったら全部ボツになりかねないですね。デジカメってホンマ便利です。

例によってうまいこと撮れた写真は、buffetのトップに載せていくんで、よかったらまた見に来てください。

でも、せっかく撮ったんで、
・技をメイクした。
・まあまあちゃんと撮れた。(←僕自身の問題です)
を満たす写真も、buffetのどっかに載せようかと思ってますので、期待せんと待っといてください。

なんか、いろいろあり過ぎて何書いたらええんかよーわからんようになってきたんで、とりあえずこのへんにしときます。
d0018837_23464056.jpg
ただ、僕が最も好きな2人のリアルストリートスケーター、白井トオル氏と藤野ワタル氏はやっぱり凄かったとだけゆうときます。

もちろん、ほかの人もね。



で、さっき気がつきましたが、、、、、、

「ユウトの写真撮ってなかった…。泣」
[PR]
by mssystk | 2007-10-22 23:57 | Inline skate
お客さん
おととい、急遽決定し、今晩京都に来はりました。


地獄兄弟 兄、鈴木ユウト氏です。

俺よりもベテランやから話が深くなるのは当然。

きんたでお好み焼き食いながら、西と東の情報交換してました。


明日は京都観光。

そして、

日曜日はもちろんユウトもNothing Else Matter vol.8に連れて行きます!


今回も楽しく行きましょ〜、ナンゴー&ちぢいわさん!
[PR]
by mssystk | 2007-10-20 03:03 | Inline skate
はじめての共同作業
疲れてんかな。


お昼頃、現場終わってコインパークを出る前に、ちょりっと先輩に電話。

用件を伝え、

「ほな、そろそろいきますわ〜!」

なんて調子のええこといいつつ車を出庫。


『ガリガリガリ!!』

…!

駐車料金払ってませんでした。

車の前にロック板が出るタイプの駐車場やったんで、車高の高いキャラバンは何とか破損は免れましたが、ロック板がパンバーの下に潜り込んでしまいました。

そこは管理人のおっちゃんが常時居はるとこやったんで、両サイド一緒にジャッキアップしてもらい、難を逃れました。

サンキューおっちゃん!


そして次の現場の某ファミレスでは、思ったより時間がかかり、終わって表玄関から出た時に、

「う〜わ!(店のトイレで)おしっこしといたらよかった!!」

などと、結構普通の声で独り言。

、、、、を言いつつ、ふと目を左にやると原付に乗ろうとしてる女の子と激しく目が合いました…。

負けず嫌いな私は、さらに独り言を言い続けましたが、なにか?



しかし、今週末はNothing Else Matter vol.8

休んでられねーなー!
[PR]
by mssystk | 2007-10-19 02:04 | 雑談
秋の夜更けに。
走ってます。


9月の半ば、少し涼しくなってきた頃から。

家帰ってご飯炊いてる時間を利用して、食べる分は体重減らしとかなあかんとゆうことで。


最初は3kmでもしんどかったけど、最近は5kmでも気持ちよく走れるようになってきました。

それにしても、iPod shuffleはスポーツにもってこいですね。

便利な時代や。

その日の気分でプレイリスト入れ替えて、ちょっと音楽聴きに外にいってるようなもんです。


たまにいまいちなシャッフルしよって、飛ばし飛ばししてるときはぐったりしますけど…。


近くの団地まで行って周回道路を2周してるのですが、走るペースが守れず、2周目の方が逆に速くなってしまうのはせっかちの現れでしょうね。

端から見てたら、ジョギングって感じよりトレーニングっぽいかも。

この辺がドSであり、ドMな一面ですな。



体脂肪減ってくれたらええのにな〜。
[PR]
by mssystk | 2007-10-16 00:00
まめに更新
buffet」のtop写真をちょこちょこ変えてます。


「Aperture」にもだいぶ慣れてきて、写真の腕も若干ごまかせるようになってきましたので…。

まあ、それもこれもみんなの撮影協力があってのことですね。

一応、僕なりにかっこええやんって思った写真を選んで載っけてます。

最近の傾向として、あんまりスケートスタイルに厳しくなくなってきたような気がしますが、僕は割と古い人間なんで、実はだいぶスタイル重視の堅物です。


自分はさておき…。


楽しけりゃ何でもいいやって時もありますが、やっぱりカッコいいに超したことはないですから。

なんせ、『Team みっちー』ですからね。


一部はよ全部見せろとの声もありますが、ネタが尽きないように出し惜しみ作戦です。


ごめんくさい。


10/21のNothing Else Matter vol.8ですが、まあ速攻で出番が終わると思うので、また写真撮り貯めでもしときます。
[PR]
by mssystk | 2007-10-14 01:42 | Inline skate
ケツ痛い
大会も行われている連休ですが、貸し切り状態の"g"で地元勢と滑りました。
d0018837_1171813.jpg
ホコ氏とはちょいちょい滑ってるけど、アキラ君と滑るのはホンマに3年振りぐらいちゃいますかね。

本人も"g"で滑るのはそれぐらい久しぶりやのに、なかなかオシャレな技やったり、パーク一発目に行くのがハンドレールってのも滋賀っぽいですな。

もうひとり、ひろしぃは相変わらず調子良さそう。
d0018837_1262968.jpg
ハンドの真後ろから見てると、気持ちいいぐらい芯に乗ってます。ほかにもkindの写真撮りましたが、手の感じが「猫ひろしぃ」やったんでお蔵入りです。

ほかにも写真撮り貯めしたんで、buffetに徐々にUPしていきます。おっきいサイズの写真はそっちに置いときます。

ビデオカメラ壊れてるんで、デジカメで録ってみました。

ひろしぃのsoul to full torqueです。remz似合ってますね。


今日は結構頑張ったので、みんなおじいちゃんみたいに

「あいたたたたっ!」

を連呼しながら車の乗り降りしてました。


スケートやってたら、よく見る光景です。
[PR]
by mssystk | 2007-10-08 01:36 | Inline skate
草ボーボー
通ってない感が一目でわかります。


今日はタニグチと上桂で、Nothing Else Matter vol.8に備えて地味やけど派手にコケてきました。

パークからまたストリートに戻りたいなって思ってきた昨今、猛スピードでdeshiの誘惑に負けそうです。

でも、スポットが削れてきたRBも調子よくなってきてるのは事実。

あとは、LOTO6頼みです。


それと、約一年間グッドでのスケーティングをともにしてきたタニグチが、確実にうまくなってます。

見た目は前から外人ですが、スケーティングまでシブくなってきました。久々に一緒にストリート行きましたが、パークでの練習の効果が明らかに出てました。

昔からいつも一緒にストリート行くときは、必ずと言っていいほど家に脳みそを忘れてくるクセがあるので、ヤバさはもともと兼ね備えてましたからね。

”芽”を摘み取れるようにもっと頑張ろうと思いました。




ま、そんな思いもオカザイル見て吹っ飛びましたけど…。


岡村さんポテンシャル高すぎますね。腹ちぎれるぐらい笑い転げました。


隣人さん、お笑い好きで申し訳。
[PR]
by mssystk | 2007-10-07 02:25 | Inline skate
駆け引き
今日の仕事中のワンシーン。


自:「うーん、この部品があきませんねー。」
客:「どう、直りそうなん?」
自:「今、車に部品持ってないんで、とりあえず分解して応急でなんとかしてみます!」
客:「あーそうですか、ほなお願いしますわ!」

10分後

客:「どう、いけた??」
自:「すんません、無理でした…。」
客:「なんや直らんのかいな!? 」

若干コケ気味でツッコまれました。


結構あるんですよね、吉本新喜劇のような光景って。


みんな素人のクセに、ええ間でトークを展開してきます。


油断は禁物、関西人。


まあ、基本的にベタなんが好きみたいですね。
[PR]
by mssystk | 2007-10-04 01:39 | 雑談