<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
喜怒哀楽
歳のせいか、それとも性格が変わってきたのか。

ここ数年で、感情が表に出やすくなってきた。それまではどちらかと言うと感情を表に出さないほうやった。とりわけ怒りと哀しみは。

どうゆう風に見られてるかは定かじゃないけど、実は超短気な性格。クールやとか冷めてるとか言われることがたまにある。でもそれは短気を隠す為の防御策であったりする訳で。ほんまはいつも笑ってたり、テンション高めで行きたいところやけど、そんな状況下で冷たいこと言われたり、腹立つこと言われると表情の変化の落差が激しい。そんなことしてたら常に怒ってる奴やと思われるし、人間関係もうまくいきにくいから、悟られないように割とテンション上げんようにしてるところがあると思われ。

でも、それが確実に抑えきれなくなってきてる気がする。良い捉え方すれば、素直に感情表現ができるようになったとでもゆうか。

この土曜日は大学の連れの結婚式。僕の中では勝手に「弟分」に思ってるところがあって、そんな彼が結婚するとゆうことはほんまに嬉しかった。正直なところいつでも泣けと言われれば泣けそうなくらい感極まってたけど、いつものように冗談ばっかりゆうてそんな素振りは見せんようにしてた。古い考え方やから、男が泣くことにどうも抵抗があって。こんなときは何も気にせずに泣けてしまう人がとても羨ましいとゆう思いもあったりして。

そんな中、旧友との再会で凄く楽しい時間を過ごせたと思う。やっぱ友達ってええなー。

しかし、はしゃぎすぎたおかげで結婚披露宴会場の更衣室に家の鍵を忘れて帰って来るとゆう、いらんオチ付きやったけど…。

まだどこに忘れたかはっきりしてなかった今朝、行き帰りの新幹線で落とし物がなかったかJRに問い合わせ。そのとき電話で応対してくれた新大阪の駅員さんは割とやさしかったけど、東京駅の駅員の態度の悪さに思わず感情的になり、怒鳴りちらしてしまった。でもそれが効いたみたいで、ほかに届け出があるかもしれないといって停車駅の番号を教えてくれたり、復路の新幹線が何号か調べてくれたりした。些細なことやけど、関東人の冷たさと関西人のやさしさを実感した一瞬やったかな。

でもって、引き出物と一緒にもらったケーキを実家にお裾分けしにいったんやけど、前から体調が悪かった実家の猫が、もっと元気なくなってるのを見て、すごく寂しい思いがした。もう結構ええ歳やからしょうがないことかもしれんけど、それでもなんか哀しくなってきた。ただ健康になるのを祈るばかり。


また元気になってくれー!
[PR]
by mssystk | 2006-06-26 01:16 | 雑談
奇襲
やられました…。

それは昨日の朝早起きして、京都は天橋立で有名な宮津市まで、一泊二日の出張作業に出かける間際。

初めて行く現場なので、サラ品の作業ズボンをはいていこうと収納から出してくるも、なんか形がちょっと変わってて、ウェストが同サイズのわりには結構太めでしっくりこんかったんで、いつも来てる作業ズボンにはきかえる。

布団の上に脱いだサラ品のズボンをしまおうと思って持ち上げたその時、、、

なんでこんなとこいんねん!!

、、、、そーです。ちょっと前に出没したゴキブリが置いてたズボンの下から現れました。いつの間にこんなとこ来ててん…。ナポレオンズの手品の方がまだ見破りやすいんちゃうか思うぐらい不可解な出現。隠れ場所がなくなったゴッキーは布団の端っこまで猛ダッシュで移動し、布団の影に隠れ、とりあえず様子を探ってる様子。

さっさと仕留めんと遅刻するので、止まってるうちにこないだ買ってきたハエたたきを持ってきて、いざ勝負と布団をめくる。

するとあろうことか、布団に引っ付いて舞い上がってしまい、こっちに向かって滑空してくるやんけ!

そして、本気でビビってもうた僕のズボンに無事着陸。

いやいや、着陸すんなって!

慌ててはらうも、どこにいったか見失ってしまい、刻々と迫るタイムリミットまで焦土作戦。置いてるものをすべてどかし、隠れ場所をなくしていく。

しかし、それもむなしくタイムアウト。諦めてあちこちにトラップだけ仕掛けて出発することに。

準備を済まし、電気を消して出かけようとしたその時、ふと目線を床に落とすと壁と収納の隙間に黒い影が、、、。土壇場で見つけたった!

そっからは、同じくこないだ買ってきたゴ○ジェットプロで一発御用。めっちゃ効きますよ、これ。そんなわけで、一連のバトルの終幕までに要した時間、約30分でした。まあ、一泊留守の間にどこにいったかわからんようにならんでよかったです。


ゴッキーって一匹いたらなんとやらなんで、こいつがソロで活動してたことを祈ります。
[PR]
by mssystk | 2006-06-22 22:06 | 雑談
有事に備えて
平和ボケとは正にこのこと。

引っ越してから何も考えんと、のほほんと生活してたところにやってきた、嬉しくないイベント。しかも2連チャン。


一発目は金曜日の深夜。

サッカーW杯のオランダvsコートジボワールも終わり、インターネットでFIFAのオフィシャルサイトを見ていたところ、コンポの台の脚もとを横切った、名前もわからん素早いあいつ。毛虫とムカデと便所虫をたして4で割ったぐらいの虫。とにかく素早い。

もー、これから寝よーと思ってたのに…。

ワンルームマンションで、しかも床に布団を敷いて寝てるのに、なんぼ害はなさそうとはいえ好き放題されるのは気分が悪い。百人一首大会でもするかのように、台の後ろから姿を現すのを布団をめくって正座で待ち構える。

すると、今度はレコードをしまってある箱の上をスイスイ走り、箱の中に入っていった。おまえ、寄りによってこんな見っけにくいとこ入んなやと思いつつ、レコードの隙間をコツコツ探す。

もーええわ、こんなんキリないわ。ほっといて寝よ。

諦めて布団をもとに戻したその時、奴は布団の中からこっちに走ってきやがった!いつの間に…。びっくりしたけど、そこで御用にできたのでとりあえずひと安心。



二発目は昨日の深夜。

同じくW杯のブラジルvsオーストラリアを観てる途中、おなかが痛くなったのでトイレへ。でも試合が気になるので、テレビは見えへんけど実況だけでも聞こえるように、ドアは開けっ放し。まあ、ここは一人暮らしの成せる技。そんな油断しきったときに目の前の冷蔵庫の下から漆黒の彼が…。

引っ越して初のゴキブリ遭遇。仕事柄厨房なんかにいるちっさいやつ、いわゆる”業務用”はよく見るし、もう慣れたからそこまでは気にならへんけど、家とかにいる”家庭用”は結構でかいのでさすがに気持ち悪い…。

まだ新しいマンションやし、入って来るとこもあらへんし、会うことはないやろうと思ってただけにかなりショック…。しかも、こんな身動き取れへんときに現れよってからに。ちょっとでもキッチンの方には行かせたくないので、動けないながらもドアを動かしたりしてささやかに抵抗したのが功を奏し、とりあえず冷蔵庫の下に引っ込んだ。

それからは出て来ることはなかったしほっといて寝たけど、仕事に出たら好き放題されんにゃろなーと思うも、何もアイテムがないので無力感を感じるだけ。そういえば、そんな事態を考えたことなかったし、対害虫グッズを何も用意してなかったわけで。しいて言えばポスティングされてた求人雑誌を丸める程度。

これじゃあかんと思い、仕事帰りに閉店間際のドラッグストアでひたすら害虫コーナーをうろうろし、役に立ちそうなものを吟味して購入。一応これでいつ何か起こった時も切り抜けられるかと。

かかってこんかい!、、、とは言わへんし、おとなしくどっか行ってくれ!


そんなわけで、日本vsクロアチアのドローに落胆した上に。盲点を突かれた週末でした。
[PR]
by mssystk | 2006-06-20 00:19 | 雑談
これ、優れものです。
5年ぐらい前に買ったデジカメがあるのですが、単3形充電電池の寿命が来たと思われ、使い捨ての乾電池に切り替え騙し騙し使っていました。その当時の充電電池は継ぎ足し充電ができず、しかも使用する直前にフル充電させないとすぐに電池が切れるとゆう使いにくさ。電池入れっぱなしでちょっと経ってから使おうと思うと確実に残量不足の表示が出るか、ひどい時は電源すら入らない。オキシライド乾電池の登場により少しは使えるようになったものの、それでも、しばらく使ってるとフラッシュが光った瞬間にシャットダウン。おかげで数々のシャッターチャンスを無駄にしてきました。

d0018837_11305051.gifこれでは何の為のデジカメかわからないんで、新しいデジカメを買ったのですが、電源さえなんとかなれば古い方のデジカメも使えるやろし、仕事用にでもできたらなと思い、試しにサンヨーの「eneloop」を購入。すると、今まで電源に悩まされてたデジカメが嘘みたいに復活しました。

このeneloopの特徴は、充電後時間が経過しても放電しにくく、工場出荷時に充電してあるので、買ってすぐ使えるとゆうところです。そして、もちろん継ぎ足し充電も可能。古い方のデジカメに、かれこれ2週間位この電池を入れっぱなしで、毎日ちょっとずつ使用していますが、電源が入らないなんてトラブルは皆無。まだ電池の残量不足の表示も出ていません。要するに使った分しか電池が減っていないんでしょうね。

このデジカメ、5年前に買ったコンパクトですが、FUJIFILMのSUPER CCD HONEYCOM仕様で古いわりには400万画素(相当)の画質で撮れるので、今になって結構活躍中。買ってからだいぶ経ってるので現場に持ち込むのも気兼ねなしに持ってけますしね。


それに、うちのiMacはBluetoothのキーボードとマウスなんで、電池の消耗も結構激しいし、交換した電池の処分がかなりめんどくさいんです。繰り返し使えるいい充電電池を探してたとこやったのでかなり重宝しています。

ちょっとしたエコにもなりますしね。
[PR]
by mssystk | 2006-06-17 12:14 | 雑談
-4kg
プチダイエットの結果、体重が4kg減りました。

食事制限と筋トレ、フィットネススケートの賜物でしょう。体重が増えるまでの平均より1kg減りましたが、もうちょっと減りそうな感じです。手首の調子がよくなったら、腕まわりの筋トレも始めて、肉体改造開始です。

筋肉で体重を増やしていかねば。

なんせ一年近くもたいした運動してないんで、体緩みまくってしまったんでね。それに、歳のせいやと思うけど、おなかまわりの肉の付き方が変わってきたみたいで。まあ、体重減ったしちょっとはマシになりましたが。

体型的には劇的な変化はないけど、めっちゃ変わったんが食事の量。死ぬまで「大盛り」を注文し続けるんやろうってぐらい、ようけ食うてたんやけど、最近は「並」で十分。CoCo壱番屋のカレーのご飯の量で言えば、今までは常に600g、腹減ってたら700gはペロッと食うてたのが、今では標準の300gで足ります。食えと言われれば食えるやろうけど、別に食わなくても空腹にもがき苦しむことはなくなりました。

でも、長年の癖でついつい
「ご飯大盛りで」
とか、
「ラーメン大で」
って無意識にゆうてしまって、まあええかと思いつつ、ちょっとしんどい思いをすることもしばしば。胃って小っさくなるもんですね。

これでちょっとは寿命が延びるかもしれません。人間って一生で食べられる量がだいたい決まってるらしいので、大食いの人は人生のエンディングテーマが早めに流れだすんでしょうね。


それと食が減ったのにともなって、今までは飯食うたら即Large one!って感じでしたが、最近はめっきり減りました。

おかげで、検便結果を提出せんと入れへん現場に行きにくくなりましたが…。
[PR]
by mssystk | 2006-06-14 01:57 | 雑談
オレンジ軍団
今日はゆっくり上桂で滑ろっかなって思ってたら昼過ぎに嫌〜な電話が。

「なんとか今日中に直しにきてくれへんかゆうたはります。」

はい、Fuck。こないだうちの人が「こっちもよくないんですけど、どうしますか?」って聞いたら「ああ、あかんようになるまで使うわ。」ってゆわれたとこやし。だからゆうたはったのに…。困るんは自分らやんか。そうゆうとこに限って日曜祝日に故障するんやから。

まあたいしたこともなく、近い現場やったんでさっさと終わらせていざ上桂へ。

掲示板に書いてたから、ジュンコとひさし君も滑りにきてたので、ひたすら一人グラインドは免れました。なかなかええ滑りができました。

ところが、満足して家路に向かってると、違う現場からまた嫌〜な電話が。

「今日中に直しにきてくれませんか?」

今日って、、もう終わりかけやん。ちょっとぐらい我慢してーな。せっかく家帰って風呂入って飯食うてのんびりW杯・オランダvsセルビア・モンテネグロ戦見よう思ってたのに。ちょっとごねてみたけど、どうしても今日来いムードやったんで、家着いたら猛ダッシュで着替えて現場へ。はよ帰りたいのと向こうの仕事に影響するのでとりあえず応急処置だけしてぶっ飛ばして帰ってきました。

僕はオランダ代表が好きです。昔サッカーやってたとき、現監督のマルコ・ファン・バステン、ルート・フリット、バルセロナの監督のフランク・ライカールトを擁するACミランの全盛期やったんで。そん時オランダにハマりましたね。それからというもの、サッカーゲームをやる時はいっつもオランダ。W杯でも応援するのはオランダ。W杯出れへんかった時はめっちゃショックでした。

といっても、今のチームあんま知りませんけど……。しいていえば前からいはるゴールキーパーのファン・デル・サールとコクーとファン・ニステルローイぐらいかな。ファン・デル・サールってめっちゃ長いこと代表にいはるなー。

このオレンジのユニフォームをみると興奮してきます。サムライブルーの日本の次に応援してるのはもちろんオランダ。オレンジなだけで満足です。

ほんま大好きやわー、このユニフォーム。ロッべンナイスゴール!
[PR]
by mssystk | 2006-06-11 23:18 | 雑談
コモエスタ上桂
めっちゃひさしぶりに上桂にコソーリ滑りにいきました。去年の11月にやっぱりコソーリ滑りにいった以来です。

最近は近所でシティーランしながら公園まで行き、ひたすらフィットネススケーティングしてたんやけど、Wheelの減り方が半端じゃないので、思い切ってWheelを新品にお取り替え。さすがにサラ品でシティーランするほど経済的に余裕がないので、ちょい滑りするつもりで上桂へ。

長い間行っていないと、ちょっと入りにくいぐらいスケボー天下な感じでした。みんなでバーベキューしてわいわいしてはったし。よく知ってる上桂ローカルのスケボーの人に聞いてみると、
「インラインって最近どこでやったはるんっすか?」
って言われるぐらい上桂では見かけないとか。こんなええカーブあるのに勿体ない。ほんまに人口減ってしまったなー。自分も含め…。

そんな完全アウェーな状況でもあり、骨折治りかけってゆう状態やから、自ずとおとなしく滑らなあかんなーと。そもそも、今日は場所を変えてフィットネスしにきただけやねんから。

あたらしいWheelで気持ちよくすいすい滑りながら、フェイキーで滑ったり、くるくる回ったり。

、、、も、束の間。がっつりグラインド始めてました…。だって、ここのカーブ、バックサイドロイヤルの食い方がめっちゃ気持ちええねんて!deshiとこのカーブの相性最高です。でもさすがに左手を付くのは怖いので、左手を打ちそうにない技ばっかやけど、やっぱりグラインド馬鹿でした。


とゆうわけで、完全復帰にはほど遠いものの、転けへん程度やったら滑ってた方が健康にいいかと思うので、ちょこちょこ滑っていこかと思います。あくまで安全第一ですが。

それに、今後はビビってても
「左手のこともあるし、無茶できひんから…。」
ってゆうヘタレ言い訳も有効に使えることでしょう。
[PR]
by mssystk | 2006-06-04 23:35 | Inline skate
コントやないねんから
それはおとといのこと。

AM4時頃、やっと仕事終わらせて、先輩と近くのラーメン屋でラーメンと餃子食いながらビール飲んで会社のソファーで就寝。月末もなんとか乗り越え、清々しい朝。さて、木金はのんびりしようと油断していると、追い討ちをかけるかのように京丹後市の日本海沿いにある現場から修理依頼が……。誰や脚本書いてるのは。

といっても、結構逆境は好きな性格。いじめっこなところは”S”やなーと思うけど、自分をいじめることに関しては”ハードM”なんちゃうやろか。筋トレとかしてたらテンション上がってくるし。そーいえば、インラインで喰らった時も達成感みたいなもんあるかも。(←頭おかしい…。)

そんな訳で、おにぎり食いながら運転して、一路日本海へ。

音楽聴きながらノリノリで運転しつつも、寝る前に食うたラーメンとかが影響したのか、どーもおなかの調子がしっくりこーへん。

京都縦貫自動車道って有料道路に乗ったぐらいから、「あーこれは第一波が来そうやなー。」って雰囲気に。おにぎり食うたことで誘発されたみたいで。

ちょうど亀岡市に入ったぐらいに残念ながら予想的中。来るわ来るわ、波のラッシュ。休憩時間に入る前の造波プールのように。しかし、今年30歳になる男は、今まで幾度のピンチを乗り越えてきたので、冷静に対処法を考える。

縦貫道の半ばに一カ所だけパーキングエリアがあるので、そこまでならなんとか我慢できそうと判断し、なるべく考えないようにまた音楽聴いてノリノリで運転。

「よっしゃ、トンネル超えたらもう着くな」

楽勝ムード漂う中、Brett Johnsonの曲でテンションも上がる。トンネルを超え、いざパーキングへ。

、、、のはずが、あまりにもノリノリなりすぎて判断力の欠如を招いてしまった。そこはパーキングではなく「出口」やんか…。しまった、パーキングはこの出口の先やったわ…。とか思いつつ、車は料金所へ。まあ、一回出てもっかい入ったらええわ。なんて甘い考えは一瞬で粉砕。Uターンしてインターの看板を見てみると、

「京都方面」(目指してたP.A.は丹波方面)

終わった、、、、。上りと下りでインター別々なってるやん!丹波方面のインターどこやねん!こんな田舎で下りてもうても、なんもあらへんやん!

一気に嫌な汗をかく。でもまだ諦めない。確かこの辺に昔現場やった病院があるはずやし。ザブングルの加藤のように顔くしゃくしゃなりながらも必死で運転した甲斐あってなんとか目的地に到着。車庫入れのプロの僕はもちろん前向き駐車で一発成功。そっからは人目も気にせず猛ダッシュで建物に入る。その模様は西宮神社の「開門神事福男選び」を想像してもらえばわかりやすいかと。

ようやくたどり着いた悟りの部屋、ドン引きなオチにならんで済みました。

そんなしょーもないイベントをこなしつつ、不良確認と在庫切れ部品交換のため、木、金ともに同じ現場まで行く始末。ただ、そこでは終わらず、目の前に広がる日本海を見ながら、
「今日中に来てくださいってゆう京都市内の現場が一件あります。」
との事務員さんからの電話。

結局仕事終わったん、AM3時半となった訳で。

あー、しんど。
[PR]
by mssystk | 2006-06-03 18:17 | 仕事