<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
結構ハード
先週から始めたフィットネススケーティング。

まず、最初に思ったことは、

「deshiはフィットネスには不向き」

当たり前ですね。こんな転けやすいブーツは初心者は履くべきじゃないと思います。もちろんスケーティングに慣れた人が履くと、ストリートではかなりのポテンシャルを発揮するブーツとゆうことを前提としてですが。初心者が履くと変な癖つくと思います。

半年以上も滑ってないと、ただでさえうまくなかった基本のスケーティングが無茶苦茶なってるし。油断してノーパッドでスピード出して滑ってたら、deshiのぐにゃぐにゃさに負けて、しょーもない動作をしただけで大転倒。Salomonのブーツなら踏ん張れる状況も、deshiでは不可能です。ギプスをしている左手をかばう為に、膝が擦り傷だらけになってしまいました。

あー、スケーティングってほんま難しい。

よーこんなん履いて、手すりとか飛び乗らはりますな〜。
[PR]
by mssystk | 2006-04-30 18:26 | Inline skate
梅田
めっちゃ久しぶりに梅田へ街ぶらに行ってきました。

ただの付き添いですが。

入院のツケで収入が激減し、お金無しん子なんで。そのくせ、とうとうNHKの集金のおっちゃんに見つかってしまい、今月めでたく受信料半年分一括で払いましたんで。泣

梅田にはスケ−トしに何回か行ってたけど、買い物となると5、6年ぶりかも。結構様変わりしてるもんですねー。恥ずかしながら「イーマ」なんて、存在すら知りませんでした。あんなん建っててんなー…、もう4周年とかゆうてるし。あと、「ハービスENT」も行ってみましたが、はっきり言って場違いでしたね。

あーゆー高級ブランド店が店閉めることなく続いてるってことは、買いに来はるお金持ちがよーけいはるってことなんやろーなってつくづく思いました。内装もすごいわ、あの建物は。感動しました。近代建築って素晴らしい!

京都に籠ってるのもええけど、たまには都会へ足を向けるのもええことですね。

そのあと、茶屋町をぶらぶらしてると「NU chayamachi」なるものが。へぇ〜、こんなんもできてたんや。中に入っていろいろ見ながら上の階に上がっていくとタワーレコードが。

なんか人だかりができてたんで何やろかと思ったら、ステージにはブラックマヨネーズのふたりがいやはるやんか!どーやらM−1のDVDの発売のインストアイベントやったみたいです。フリートークなかなかおもしろくてお客さんよー笑ってはりました。DVD買ってへんけど見れたんでちょっと得した気分でした。

それにしても、おしゃれな建物がいっぱいできていいですね〜、大阪は。JR大阪駅も新しくなるみたいやし。人もめっちゃいっぱいやった。


でも、そのあと京都に帰ってきて妙に落ち着いたのも事実ですが。
[PR]
by mssystk | 2006-04-30 02:20 | 雑談
麻痺
うちの会社の常識は世間では非常識。

こんな時間まで事務と一人を除いてみんな働いてるんやもんなー。
今帰ってきたけど、また3時間後には会社行く準備せなあかんしなー。

残業カットしたら承知しませんよ!
[PR]
by mssystk | 2006-04-27 04:03 | 仕事
新歓
四月になって現場への移動中によく見た光景。

それは大学の新入生への体育会やサークルの勧誘。京都は大学が多いのであちこちでやってました。自身も大学に行っていたので、入った時のわくわく感は覚えてます。

でも、僕を見て「アメフトやりませんかー!?」とか「日本拳法どーすか?」って、どこに素質を見いだしてんのか…。へたれ満開やのに。

しかし、高校の先輩からの誘いで、高校卒業後には大学の体育会の練習に参加していたので、どっちかゆうたら同回生を勧誘する側。同じく練習に来ていた二人とともに、仲間を増やすため昼休みは毎日勧誘。もちろんかわいい女の子ねらいで♪。

なんとか同期がそろった頃、恒例の新入部員歓迎会。大学の体育会とゆうところは、もろ縦社会。新歓や追いコンなど節目の行事は、京都にある湯どうふで有名な「順正」などの料亭で行われてました。 

一回生は料亭までの道のあちこちで先輩の「お待ち」。先輩を目撃するや否や「ちは!!」って挨拶してダッシュで駆け寄り荷物を奪い取り、次の地点で待つ部員のところまで世間話で会話を盛り上げ、荷物をバトンタッチ。そんな奇妙なことやってたなー。

宴では、おかみさんのダメ出しのもと、先輩へのお酌や挨拶。その時の癖で会社の先輩達と居酒屋に飲みにいったときに両手でお酌したら「そんなん気持ち悪いしやめてーなー。」って言われたこともありました…。

そして新歓で行われるのは、恒例の一回生の一発芸。大勢の先輩を目の前に繰り広げられる、いわば公開リンチです。

そんな滑り率の高いステージで、僕とちょっと太った連れは二人で漫才をするとゆう暴挙にでました。

両:どーもー!○○○○でーす!
自:いやー、すっかり夏になりましたねー。
相:ほんまですねー。
自;夏といえば、どんなことを連想しますか?
相:そうですねー、やっぱ夏はかき氷ですねー。
自:あー、かき氷うまいですもんねー、ほかなんかありますか?
相:ほかには、んー、そうめんうまいですねー。
自:あーいいですねー。冷えたそうめんうまいですもんねー。ほかには?
相:そーですねー、やっぱ夏はラーメンですねー。
自:自分さっきから食うことばっかりやんか!ほんでラーメン夏ちごてもええし。食うこと以外でなんかないですか?
相:夏と言えば、「海水浴」
自:海水浴、夏って感じですねー。ほかには?
相:ほかには、「森林浴」
自:あー、それも気持ちいいですねー。それから?
相:「食欲」
自:やっぱり食うんかいな!

ってな感じで喋った後、ショートコントへ。ショートコントはしょーもな過ぎて覚えてませんが…。

若気の至りとゆうのを身をもって表現した瞬間でした。。今なら絶対やりません。


今思えば、大学生にとってはくだらない縦社会でしたが、いざ社会人になってみると、その精神は結構大事やなって思ったりします。まあ、行き過ぎたのは論外ですけど。
[PR]
by mssystk | 2006-04-22 19:56 | 雑談
Defensive Inline skate
やばい、リアルに太ってきた…。

ギプスしてたら何やっても中途半端でええ運動にならんし。第一テンションが上がらん。こうなったらスケートをフィットネスとして利用するしかないかな。あくまでノーグラインド、ノーエアー。転けるようなことはいっさいナシで。

スイッチのフェイキーの練習をするとか何やらしてたら結構疲れるやろーなー。普通に滑るだけでも、走るより長い時間できそうやし。脂肪も燃焼できるやろーな。

今年のゴールデンウィークはそれでいくか。なんもないし。

「今のルーティーンめっちゃさぶいっすやーん!!」

「いつも見てて気持ちええぐらい、さぶいスケーティングしますよねー!!」

ってみんなに言ってもらえるくらい、おとなしく滑ろ。


然も無くば、連れの結婚式に着ていくスーツ、パンツのホック止められへんやろーし。泣
[PR]
by mssystk | 2006-04-20 03:20 | Inline skate
見納めかな
今年の四月は天気の悪いこと。

晴天の日が少ないので、北の方の桜は、まだなんとか散りはじめぐらいでした。
d0018837_0295186.jpg

あいにく今日も曇り空でしたが、京都市の北の方、高雄パークウェイに行けば満開の桜が見られました。桜も綺麗やったけど、ほかの花も綺麗ですね。
d0018837_0333125.jpg

なんて名前なんやろ??知ってる人教えてください。

そして今ちょうど菜の花園が公開中やったんで、ちょっと得した気分。
d0018837_0363886.jpg
d0018837_0391784.jpg

風邪引いてて鼻が詰まってるにもかかわらず、菜の花の匂いがめっちゃしてました。天ぷらにしてもうまそうやなー、なんて…。

d0018837_0444633.jpg
d0018837_045353.jpg
ここ数年、「THE 花見」的なドンチャン騒ぎはごぶさたですが、毎年じっくり見るだけでもしておきたいもんです。
d0018837_046392.jpg

日が落ちるまでおったら、夜景がまた綺麗なんやろうけど、凡ミスでガス欠寸前やったんで、早々と下山しいざGSへ。

みなさん、ご利用は計画的に。
d0018837_0483587.jpg

[PR]
by mssystk | 2006-04-17 00:57 | 京都
始めたきっかけ 〜弐〜
インラインスケート、おもろいかもなー。


しかし、興味本位で買うにはチョリッと高い気がするし。とりあえずインラインについてもうちょい調べてみることに。

本屋さんでHow toもんを探してみると、意外とあるもんやねー(当時の話)。何冊かあった中で目に留まったのが「インラインスケート完全攻略ガイド」。この本には、よー知らんかったレールグラインドの解説が載ってました。バートの解説もぎょうさん載ってました。今思えば、この頃が一番発展途上で熱かったんやないかと思います。残念ながらこの本はスケート初心者やった誰かに貸したまま行方不明になってしまいましたけど…。K2のライダーやったチアキとかも載ってたのになー。泣

それはさておき、これはほんまにおもろそうやなー!と思い、やってみることにしました。

早速連れとミツハシへスケートハント。インラインの知識は何も無かったんで、とりあえず気に入ったブーツを買うことに。連れはRocesのバート向けのブーツ「Impara」、僕はK2の「Fatty」を購入。実はK2のFatty Proを履いてたチアキに憧れて選んだのがK2でした。

ただ、のちにこの選択が連れのインライン離れを促進するとは全く思ってもいなかったですけど。インパラって金属フレームやし、カーブでグラインドすることができんかったんでね。半年であっさり辞めちゃいました。Fatty買わしといたらよかったな〜。

そんな訳で、僕のインライン人生は、始めて早々ソロ活動を余儀なくされました…。
[PR]
by mssystk | 2006-04-15 01:14 | インラインな人々
油断してしもた
思いもせん時期に風邪引いてしまいました。

風邪って順番にイベント起こしていきよるし困ったちゃんやなー。先週末は寒気祭り、土日は喉祭り、そして現在は鼻祭り。かんでもかんでもFlower Waterが止まらへん。なんか鼻の奥が常にほのぼのしてて、くしゃみフェチにはたまらん状態です。

こんだけ鼻かんだら、ちょっとは痩せるやろか…。
[PR]
by mssystk | 2006-04-11 23:20 | 雑談
始めたきっかけ 〜壱〜
それは、一通のDMでした。


小学校3年生のとき少年団でサッカーを始め、中学校まで続けてました。ただ、足が遅く、そんなにうまくもなかったんで、おもしろいけど競技としてはあまり伸びしろを感じられず、高校からは違うことをすることに。

それで始めたのがアーチェリー。
顧問の先生は、日本代表として海外試合に出場したりする、日本のトップアーチャーだったので、この時に精神的にも肉体的にも鍛えられました。今日の人格形成に多大な影響を与えた先生です。おかげでこんなしんどい会社も辞めずに頑張ってんねんなーと。

しかし、大学の体育会では挫折に満ちた競技生活を送り、見切りを付けて1年半で退部。

そっからひたすらバイトして車を購入。行動範囲が広くなったとゆうことで、同じく他校でアーチェリーから足を洗った連れとなんか始めよっかと試行錯誤。

最初はサーフィンが候補に挙がりましたが、京都から三重の伊勢湾まで行くのが結構めんどくさそうやったんと、そこまで金持ってなかったんでボツ。自転車系も予算の都合でボツ。スケボーもええかなって思ったけど、ベタ感がしたのでこれもボツ。

あんま金が掛からずに、身近なところで気軽に遊べそうなんを探していたら、京都・奈良にあるスポーツ店「ミツハシ」からバーゲンのDMが届く。載ってたのは、サーフィン、ボディーボード、ウェイクボード、スケボー、インラインスケート、などなど。

「ん? インラインスケート?」

存在すら忘れかけてたときに、目に入ってきた言葉でした。
[PR]
by mssystk | 2006-04-08 12:41 | インラインな人々
今思えば
アグレッシブインラインとの出会いは、18歳の時でした。

その前からインラインスケートってものは知っていましたが、想像できるのはせいぜいアメリカの海岸をフィットネスとして滑ってる光景ぐらいでしたので。

高校3年生のクリスマス、取り敢えずどっか出かけよっかってことで、彼女と大阪の天保山をうろうろすることに。マーケットプレイスでお買い物したり、海遊館でジンベイザメ見に行こかってノリで。

天保山に到着すると、なんかいつもと違った光景が。広場に何故かハーフパイプが置いてあるし。

そう、そこで行われていたのは、「team GOOD SKATES」によるデモンストレーション。残念ながらそのときに滑っていたメンバーではっきり覚えているのは、古森隆一氏だけなんですが。ほかにも安床ブラザーズとかいっぱいおったんやろーなー。写真撮っといたらよかった…。

その古森隆一氏はハーフパイプでバックフリップをやっていました。MCが、その当時国内でバックフリップをできるのは古森隆一氏ただ1人ってゆうてたような…、気がします。確かにあれは衝撃的で、めっさかっこよかったのを覚えてます。ほかにもジャンプランプやレールセクションを設置して、レールグラインドやエアーのデモンストレーションもやってましたね。

「へぇ〜、こんなこともできんねや〜。」

その時は、大学行ってもアーチェリー頑張ろうって思っていた純朴少年やったんで、まさか自分が何年後かにハンドレールで肋骨やられるとは思いもしませんでした。ただ単に、かっこええことしたはるわ〜って、あくまで客観的な感想しかなかったです。

もしその頃から始めていたら、もっとうまくなってたんやろか。そして、今とは全然違う人生を送ってたんやろか。でも、今まで過ごしてきた時間もめっちゃ貴重な経験でいっぱいやし。

人生の分岐点ってあちこちにあるけど、どれを選んでもそれなりに楽しくやってけるようになってるんやろーなー。たぶん…。
[PR]
by mssystk | 2006-04-05 01:01 | インラインな人々