<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
反省
みんなが滑ってるところに遊びにいってきました。
d0018837_2451568.jpg

今ちょうど、関東からユート君、シンペイ君、クニイ君、北海道から馬場君、静岡からカジ君、そしてチアキが大阪に帰ってきてました。そして地元の人達もN.E.M以来でした。久々の再会、ええもんっすねー。

いやー、やっぱみんなかっこよかったわ。特に関東のスケーターってあんま見たことなかったんで率直に思いましたね。


しかしまあ、ほんまみんな楽しそうに滑りよってからに…。

「ここにいるスケーター、花粉症でしんどがれ!!」

ってな風にあまりの羨ましさから、ふとタムケンの境地に陥ったこともありました。


ちっさいころから人のを見るより自分がやる方が好きなので、みんな楽しそうに滑ってる中に自分が混じってないことが何よりも辛く感じてしまいます。典型的に裏方に向かない性格ですね。そろそろ大人にならんとな。

その中でもユート君はLIFE STYLE VIDEO MAGAZINEで見てた時から気になってたスケーターなんで滑りが見れてよかったです。自分がスウェットスタンスよくやるんで、ソールだけでもかっこいいのに、スウェットスタンスまでかっこよくやってのけるユート君とRAZORSの三村君は憧れる存在なんで。

d0018837_3503826.jpg

そんなこんなで、途中何度か帰りたくなる事もありましたが、最後までいてほんまよかったです。ええもん見れましたわ。みなさんありがとう!スケートテンションなんとか持続できそうです。


それと、ちょっとうれしかったのは僕のやるスウェットスタンスのことを良く思ってくれてる人達がいるってことでした。チアキと喋ってた時も「今日は見れへんねんなー」ってなにげにゆうてくれたんで。


あほの一つ覚えも、続けてみるもんですね〜。
[PR]
by mssystk | 2006-03-26 03:51 | Inline skate
整理整頓
そもそもこのブログを始めたのは、ホームページのネタ切れ防止対策。

インラインスケートについての出来事や、日常生活でみっけたおもしろいことなどを思うままに書いています。

しかし、まさかの骨折治療の長引きのおかげで、スケート自粛生活も早8ヶ月。今みんなどんなブーツを履いてて、どんなトリックが流行ってて、誰が今一番熱いのか、さっぱりわかりませーん。

よって、最近インラインネタは皆無。やってたことすら忘れそうなぐらいインラインって言葉が頭に浮かびません。

but

仕事であちこち車で走ってると、奇妙なハンドレール、新しいスポットの匂いがする公園、絵になりそうな地形。ついつい車を止めて下見をしてしまいます。まあ、すべてボツですが…。

まだ滑りたいなーって気持ちはあるようなので、怪我から復帰したらたぶん滑るんでしょうねー。今までみたいにアホな突っ込みをするかどうかは別として。


そんなわけで、また滑りたいなーって思えるように、インラインについてちょっと振り返ってみようと思います。みんなには敵わないものの、始めてから結構経ったので、チョリッとずつ思い出しながら。

ほな、思いついたら書いていきます。
[PR]
by mssystk | 2006-03-23 02:06 | Inline skate
森脇健児のサタデーミーティング
やっぱこの人は関西ローカルの方が味が出てるなー。

d0018837_163996.jpg森脇健児のラジオはおもろいねんなー。中学、高校の時にKBS京都でやってた「森脇健児の青春ベジタブル」は毎週聴いてたし。学校行っても「きのう、青ベジ聴いたけ??」なんて会話が飛び交ってたもんです。

サタデーミーティングは、KBS京都で、毎年プロ野球のシーズンオフの間、土曜日のナイター中継の時間帯にやってるラジオ番組やねんけど、昨日久々に聴いたら次の土曜日で第8期が終わるとのこと。もう8年もやっててんなー。うちの近くにある「シエル」っちゅう、飯はうまいけど閉店の20:00を1分でも過ぎたら入店を受け付けない商売っ気の無い洋食屋さんいっても、いっつもこのラジオが流れてます。土曜日にいくことが多いってことやろうけど。森脇健児のトークはもちろん、それに織り交ぜられるシンデレラエキスプレス・渡辺の絶妙な一言もまたおもろいねんなー!マニアックな笑いが好きな人にはたまらんでしょうねー。

SMAPと「夢がMORI MORI」やってたころはちょっと見てられへんかったけど、関西帰ってきてのんびりやったはるほうが、自然体で本来のおもしろさが出てていいっすね。
[PR]
by mssystk | 2006-03-20 01:33 | お笑い
ギプス リローデッド
退院後の一回目の外来にてギプスの巻き直し、手首と骨盤箇所の抜糸をしました。

d0018837_1432997.jpgなんか前よりデカなってしもて、服を着るのが大変です。先月給料日前にも関わらず、やけに残高があったので調子に乗って買ってしまった春物の服。よー考えたらこんな手で袖を通せる訳がありません…。せっかく買ったのに秋までお預けとなりました。グッバイ オサレ〜♪泣。

しかも、なんでこんな余ってるんかなーてふと調べてみると、1月の家賃と月極駐車場代を払うん忘れてた事が発覚…。そらめっちゃ余るわな。おかげで痛い目にあってます。ご利用は計画的に。泣

去年もギプスしてたんで特に不自由は感じませんが、愛車がMT車なんで右手のみでハンドル操作とシフトチェンジをしんとあかんのが、かなりせわしない。ヒール&トウをしようもんならだいぶキモいカッコしてます。

この時期唯一の利点と言えば、ギプスしてるところが暖かいくらいですね。

ビバプラス思考♪
[PR]
by mssystk | 2006-03-16 02:10 | 雑談
頑張れニッポン
WBC、アメリカは「優勝する予定」なんやろーね。

昔はアメリカの音楽、文化に憧れたもんやけどなー。マイケルジャクソンにボビーブラウン。でも大人になってみると、しょーもない自己満大国に見えてきてしゃーない。ハイハイ、ってことがよーあるもんなー。いい人、頑張ってる人達もめっちゃいっぱいいるやろうに、一部の”アメリカ人”のおかげで、、、、。


「ボーリング・フォー・コロンバイン」、そうゆうことなんやろなー。
[PR]
by mssystk | 2006-03-14 01:56 | 雑談
入院生活
人生二度目の手術、しかも再手術。
今朝無事退院しました。

今回の手術は腰のちょう骨から手首への骨移植やったので、全身麻酔を初体験。その為の準備がいろいろありまして。

まず前日の晩から絶食し、下剤を飲む。そして翌朝の手術前に浣腸。初浣腸でしたが、これがまたびっくりするぐらいすぐに効く。看護師さんは、「腸全体にいきわたるように5〜10分は我慢してくださいねー」ってゆうてたけど、そんなん絶対無理!!ドリフのコントのように便所で悶えた結果、勝ち時計1分30秒で敢え無くゴール。友達に「カンチョー!」ってやって喜んでる小学生どもに一回さしたろかって思いました。終わったら流さず看護師さんによる便のチェック。病院やと割り切っててもええ気分はしませんね…。

手術中は全身麻酔の為全く記憶がなく、意識が戻ったのは病室に戻った頃。そのときに感じた違和感。手術中に尿道に管が挿入されてました…。どーもしっくりこんかったんで外してもらうも、「次はこっちにして」と看護師さんに摘んで尿瓶に入れられました。管を入れたときにできた傷のせいやろうけど、小便する度に何とも耐えられない激痛が…。小便恐怖症が治るまで2日は掛かりましたね。手首の痛みなんかより数倍痛かったです。

とまあ数々の辱めを経験するも手術は無事終了。ハードMの人にはなかなか楽しいルーティーンかと。


さて、入院中は読書をするいい機会でした。仕事してるとゆっくりした時間がなかなかできないんで。

読みたかった本は、うちの会社の下のローソンでバイトしてた馬場ねーさんに
「これは読んだ方がええでー。」
って言われてた、リリー・フランキーの「東京タワー」。

詳しい内容には触れませんが、これはかなりよかったです!大長編ドラえもんの映画を見ても泣かなかった僕が素で泣きました。目が潤んでくることがあっても、頬をつたっていくほど涙があふれたのは正直初めてです。本を読み慣れてない僕にでもすんなり入っていける展開、文章、そしてうちのおばあちゃんや親戚が福岡なので、福岡弁が心地よかったです。風刺もところどころに効いてますし。リリー・フランキーって、もひとつ何やってる人かよーわかりませんが、ほんまおもろい人ですね〜。

そのほかは、日経新聞、京都新聞を読みつつ暇をつぶし、眠たくなったら横になるとゆう生活。消灯が21時なんで調子のって昼寝しすぎると夜寝れんようになるのでほどほどにですが。

前回の手術の時は「もしかしたら治るかもしれんし、骨が壊死してくっつかへんかったら再手術やね。」って言われてたんで、希望の薄い日々でした。今回は、治る確率は9割以上とゆう専門医の先生の頼もしいお言葉を頂きましたのでちょっと安心です。あとは3ヶ月のギプスの我慢だけ…。


今回の入院は病院のイラッとくるところが凝縮された10日間でした。もちろん手術をしてくれたり、その後の看護などに関しては感謝する限りですが。こまかいところを言い出すと毎日カミナリ親父になりそうやったので黙って過ごしてました。僕もいい大人になってきたので、どんなポジション取りをした方が、事が円滑に進むかぐらいはわかってますので。病院ってとこは、一般社会人から見て非常識な体質がいっぱいあるけど、逆にそうじゃないとやってられへんのかかなーってつくづく思いました。

もう手術は勘弁やわ…。
[PR]
by mssystk | 2006-03-11 01:02 | 雑談
しょーもな
・「ウコン」とゆう文字を見るとなんでかウンコを思い出します。

・現場のファーストフード店で、作業の邪魔やしどかした箱の中に入ってた肉まん用の辛子(からし)を、ふと幸子(さちこ)って読んでしまいました。

・エレベーターでは閉まると開くのボタンの絵を見ていつもどっちか迷います。

・コンビニのおにぎりの包装を剥がし、おにぎりの方を捨てそうになる時がよくあります。

・電車の駅のホームで「○○行き急行が『8両で』参ります。」とゆう放送を、『8秒で』と数年前まで勘違いしてて、心の中で「あんたが喋ってる間にもう過ぎてるがな」ってアナウンスに向かって怒ってました。

・居酒屋で何飲もっかーって喋ってて、「ほな俺はチューハイの巨乳カルピスにしよっかなー」って、「巨峰カルピス」と素で間違ったことに自分だけ気付き、一人赤面したことも。

つい最近では、KIRINのホット用の「あつい生茶」を、「あいつ生茶」と読んでしまいました。


いつまでたっても賢くなれへんもんで。。。。
[PR]
by mssystk | 2006-03-01 02:37 | 雑談