<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
このミソがね〜
 待ちに待ったブツがやっと届きました!
d0018837_11761.jpg

「Mr.Boo! DVD-BOX」です。収録作品は、
・Mr.Boo! ミスター・ブー
・Mr.Boo! インベーダー作戦
・Mr.Boo! ギャンブル大将
・新Mr.Boo! アヒルの警備保障
・新Mr.Boo! 鉄板焼
です。今回はDVDなんで日本語吹き替えもあり、もちろん「ってなことになったりなんかしちゃったりして〜」でおなじみの広川太一郎氏の吹き替えです。ミスター・ブーに至っては、ゴールデン洋画劇場で放送された広川太一郎&ツービートによるバージョンです!熱すぎやで、コレ。早速勢いで3本観ましたが、何度観てもおもしろいですわ〜。笑いまくりでした。徹底したボケの奥深さにほんま感動します。マイケル・ホイの演技がうまいから字幕版でも面白いと思いますが、広川氏の吹き替えがさらに笑いを誘ってますね。ジャッキー・チェンの吹き替えの石丸博也に匹敵するぐらいしっくりきてます。

 久々に観て思いましたが、僕の発言や発想は、どうやら昔観たMr.Boo!の影響を結構受けてるみたいです。ほかにも小学校の頃は愛読書として「Dr.スランプ」を読みまくってたので、その結果このように品がなく、ベタな笑いもマニアックな笑いも好きな人間に育つことができました…。

 子供の頃の経験ってゆうのは人格形成に大いに影響してくるものですね。
[PR]
by mssystk | 2005-08-28 02:23 | 雑談
俺のここサンクチュアリ!
 真澄ギャグで表現するとそんな感じです。ギプスがエラいことになってきました。仕事がら水とか油がかかってしまうことが多いので汚れまくりです。汗もかくので中はかゆいし、だいぶ臭ってきましたね。とりあえずファブってごまかしてます。
[PR]
by mssystk | 2005-08-26 02:28 | 雑談
四十代からのジョン・レノン
 今日はうめだ花月に行ってきました。芸術の秋の先取りです。怪我してる時こそ、逆にスケート以外のことがしやすいですね。元気やったらおそらく滑ってしまうんで。

 なんばグランド花月(NGK)は行ったことあるんですが、うめだ花月は行ったことなかったんで、テンションあがりまくりでしたね。うめだ花月の公演は、芸人が何組かでお芝居をする「芝居もん」と、漫才やコントをする「ねたもん」の二部構成になってます。NGKでゆう漫才と新喜劇みたいな感じです。
 今日の芝居もんは、福田転球、後藤秀樹、野性爆弾によるお化け屋敷のバイトの話。野性爆弾の相変わらずの意味不明なボケなどまじえながら進んでいく話に会場はドッカンドッカンウケてましたねー。僕も笑いまくりでした。
 ねたもんは、天津、ピース、しましまんず、ケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎、海原やすよともこの六組。ピースってゆうコンビは東京から来たコンビで初めて見ましたが、なかなかよかったです。あとは全部好きな芸人さん達ばっかやったので、終止大笑い。そんなかでも尊敬すべきバッファロー吾郎にはやられまくりでしたねー。会場の雰囲気を見てても「男ウケ」ってゆう意味がよくわかりました。みんなめっちゃウケてたんですけど、マニアックなネタの部分は、男中心に笑ってるってときがありましたし、僕だけ笑ってるって時も何回かありました。笑。女の人が多かったんで全体を通して一番ウケてたってなると、やっぱり海原やすよともこでしょうねー。もうベテランの味です。でも、みんなおもしろかった!!
 
 ちなみに、タイトルの「四十代からのジョン・レノン」はバッファロー吾郎のネタの中で特に頭から離れないフレーズです。わかる人だけわかってください。

 
[PR]
by mssystk | 2005-08-22 01:23 | お笑い
なにげにフォト
 現場に行く途中、車内より。
d0018837_244385.jpg

 最近気づいた、電車男(チビノリダーの方)とお揃いの携帯で思わずパシャリ。画像サイズの設定をちっさくしていたのを忘れてたので、鮮明さにかけるのがちょっと残念ですが…。京都って、写真撮りたくなる風景がいっぱいありますよね。できたら車どっかに止めて、ちゃんと撮りたい衝動に駆られることが多々。上の写真は九条通りから見た世界文化遺産の東寺の五重塔です。かっこええわー。こう見えて理系育ちなんで宗教には特に興味ありませんが、寺社仏閣は好きなんで。とかゆうてる割にまだ行ったことないお寺や神社がいっぱいあるので、おじいさんになるまでにちょっとずつ観ていけたらええなーと思ってます。

 しかしまあ、ようこんなん造らはるわ〜、ほんま。ビバ宮大工!
[PR]
by mssystk | 2005-08-20 03:16 | 雑談
あーかゆい!
 ギプス生活を始めて半月が経ちました。
d0018837_22133686.jpg

 骨折は小さい頃に何回かしてるので、骨折箇所を添え木や金具で固定したことはあったのですが、ギプスで完全に固定とゆうのはこれまた初めてです。左手の親指の付け根あたりの骨の手術をしたので、親指は完全に固定されています。人間や猿の手は親指がほかの四本の指と向かいあうようになってますが、それが道具を使う上で非常に重要だとゆうことを実感しています。それも含めて、ギプス生活で気がついたことをまとめておきます。

○右手の爪が切れない。
○左の耳かきができない。
○手が洗えない。(右手をこする相手がいないので)
○食器が洗えないので自炊ができない。
○お茶碗が持ちにくい。
○カップラーメンの調味油の袋が開けにくい。
○片手ハンドルの運転になるのでちょっと危険。
○オートマのシフトレバーのボタンが押しにくい。

 ……。まあ、どれもしょーもないことですが、結構不便です。あと、風呂はいると汗だくになるので、ギプスにナイロン袋をまいてシャワーをするしかありません。濡れないように左手をあげて壁に固定したシャワーに向かいます。レギュラーの西川くんが気絶したときを思いだしてもらえばわかりやすいかと。あんな感じでいつもシャワーを浴びております。あー、早くどっか温泉でも浸かりにいきたいわ〜。

 さて、禁滑してまだ一ヶ月しか経ってませんが、もうだいぶ経ったような錯覚に陥ってます。みんなが滑ってる様子をホームページとかで観ても他人事に思えてきましたねー。こうやってみんなやめていくんやろなー。やばいやばい。

 
[PR]
by mssystk | 2005-08-16 23:27 | 雑談
惜しかったなぁ〜
 僕の後輩達が頑張ってたみたいです。
「莵道が準優勝 全国高校総体・男子団体」
 惜しくも一点差で優勝を逃したようですが、準優勝でもすごいことですよねー。開校以来のインターハイの団体戦連続出場記録を見事に阻止した僕達8期生にとっては夢のような話です。あらためて師匠の塩田先生の凄さを痛感しました。おめでとうといっても喜ばないかもしれないのでおつかれさまでしたとでもゆうときます。

 まあ、アーチェリーを極めれなかったおかげでインラインと出会えたんでよしとしときましょう。
 
 
[PR]
by mssystk | 2005-08-14 03:12 | 雑談
入院生活
 8/1から今日の夕方まで一週間ほど、こそーり入院してました。

 2日に手術し、そのあとは点滴、抗生物質を注射してもらいながら安静にする毎日。一日中ベッドに寝っ転がって本読んだりテレビ観たりしてました。
d0018837_21265771.jpg

 いやー国会が熱かったですね〜!参議院郵政民営化特別委員会質疑のテレビ中継を食い入るように観てました。結局否決されちゃいましたけど、暇な入院生活にはいい刺激となりました。それはさておき、最初から担当してくれてた看護士さんがめっちゃかわいかったんやけど、たいした怪我じゃないし、ほかの患者さんで忙しそうやったんであんま喋る機会がなかったんがちょっと残念っすね…。もっと喋りたかったなー。

 さて、手術は今回が初体験。麻酔が効きやすいように飲んだ薬の影響で多少頭がぼーっとしてましたが、左腕から先のみの局部麻酔だったので意識はある状態。レントゲンカメラのモニターもあり、自分の骨が手術されていくのが生中継で観れました。興味津々で観てたんですが、途中、引っつけるべき骨が離れていってたときは、さすがにちょっと不安になりましたね。「おいおい、離れていってるやーん!!」ってモニターに向かって陣内にツッコんでほしかったです。その辺りから意識が薄れていきました。でも意識が戻った頃には無事終わってたので一安心。ふぅ〜。

 病棟は21時消灯、6時起床なんでいつもからは考えられん生活リズムやったけど、すぐ順応し、五時半に起きて朝刊を読むのが楽しみになってましたね。しかし!そんな調子乗ったことしてたので病院内のどっかで財布を落とし、なくしてしまいました↓。めっちゃブルー…↓↓。

 そんなこんなでひとまず退院はしたものの、しばらくはギプス生活。しかも、くっつけばええけどくっつかんかったら再手術なんで、まだまだ先が見えません。このキーボード入力もブラインドタッチがしにくいんでめっちゃ時間がかかってます…。

 みなさん怪我にはくれぐれも気をつけましょう。
 
[PR]
by mssystk | 2005-08-08 22:31 | 雑談