カテゴリ:京都( 26 )
天橋立・丹後
京都に住んでる割に。


京都を観光したくなる癖。

d0018837_9384147.jpg
何回行ってもよろしおすな、天橋立は。

連休とゆうことで、結構な人の多さ。
ちゃんと人気ありますやん。

d0018837_939973.jpg
でも、傘松公園から成相寺まで登る人はちょっと少なめ。

みんなかさぼう目当てとゆうことかいな。


今回も賢くなれるように。

d0018837_9392414.jpg
文殊堂で智恵乞いを済ませ。


以前、自転車で一周した丹後一周路へ。

d0018837_9394971.jpg
やっぱり、車の方が楽でいいです。
結構アップダウン激しかったんやなと。

そして、前回休館日だった宇川温泉
今回は初めて男湯が海側の温泉やったんで。
真っ昼間のオーシャンビューは相当爽快でした。


他にも写真撮ったんで。
Facebookにアップしときました。
よかったらどーぞ。



最後に、iPhoneの動画ですが。

天橋立の迴旋橋を撮ってみましたので。
退屈なんで、心地よいボサノバを聴きながらどうぞ。




動画では分かりにくいですが。

橋の上のおっちゃんのどや顔、素敵でした。
[PR]
by mssystk | 2012-05-13 10:00 | 京都
北斎さん
先日、珍しいとこ行ってきました。


北斎展

d0018837_23413089.jpg

今週末で終わりです。


嫌いな訳じゃないんですけどね。

出不精なんで、博物館とかほぼ行かへんので。


行ったら行ったで、一日中居れそうなぐらい。
面白かった〜♪


やっぱり、芸術家って凡人には理解できませんね。
発想がすごいなって。

どっから描いてんの?
どこ一生懸命描いてんの?

って、思わずツッコミたくなる。

順番とか気にせんと、もっとゆっくり観たかった。


有名な富嶽三十六景が観れるサイトを見っけたので。
リンクはっときます。

富嶽三十六景 葛飾北斎

どの富士山が気になりますか?




芸術もたまにはいいもんやなと。

これからは、もっと足を運んでみよう。




出不精やけど…。
[PR]
by mssystk | 2012-03-22 23:55 | 京都
早とちり
また風邪引くとこやった。


まだ治ってないのに。



夜に向けて昼から着込んでいく勇気がなく。

京阪移動、めっちゃ暑いし、、。


まあ、夜になったら薄着はだいぶ浮いてたなと。
まだまだダウンがいりますな。


春もんはもうちょっとあったかくなってからにしよう。


で、今日から始まったのが、

d0018837_116114.jpg

清水寺の夜の特別拝観

しょっちゅうやってますけどね。

たまたま告知のポスター見てもうたから。


こちらも、there is no 桜。

全然早すぎやけど。


混まんうちにってゆう訳の分からん理由で。


GR DIGITAL初号機とゴリラポッドでは。

この感じが限界。


デジタル一眼、やっぱ欲しいな。
[PR]
by mssystk | 2012-03-11 01:24 | 京都
束の間の休日
やっとこさ落ち着いた。


ので、年末の写真でも整理。

d0018837_1119295.jpg

誰か来はった時だけ観に行く地元、宇治。


d0018837_11193287.jpg

あいにくの雨もまた良し。
雨の日にわざわざ行くこともないんで。

強制力は、時にチャンスになりますね。

意外と知らなかった事実。(日本史詳しくないんで…)
平等院って、建ってから一回も燃えずにそのまんま残ってるようで。

ざっと900年以上、宇治の大先輩です。



こっちは、恥ずかしながらお初でした。

d0018837_11194976.jpg

黄檗宗大本山 萬福寺

すぐ近くを通りながら、すぐ近くの高校に通いながら。
すぐ横の公園でハンドレールやっときながら…。

こんなでっかいお寺やって知りませんでした。


d0018837_1120791.jpg

京都どころか、宇治でもほかに未開の地はありますんでね。


d0018837_11202328.jpg

誰か来はったらまた観に行くとするか。


なので、いつでも宇治へお越し下さい。
[PR]
by mssystk | 2011-01-03 11:51 | 京都
来週までは、もたんやろうな。

d0018837_212259.jpg

コンパクトカメラの限界。
カメラは静止できても、夜桜は動く。

d0018837_213682.jpg

デジタル一眼レフを構えた観光客。
何の敷地内でもなく、三脚規制はない訳で。
でも、デジタル一眼レフやったら、三脚要らんのちゃうん?

ISO感度を上げたら、ええだけちゃいますのん。
だって、桜は動くんやから。
ま、ええやつ持ったはる人に限るか。

d0018837_214754.jpg

個人的なことを言えば、こうゆう表舞台の桜よりも。
誰も見に来ーへんような川原で、ひっそりと咲いているような。

そんな桜が気になる。


だから、

d0018837_215733.jpg

一人、桜に背を向け。
こんな風景にレンズを向ける。


人が多く集まる土地柄でありながら。
人ごみは苦手。


京都とはいえ、所詮は宇治人であるが故。
[PR]
by mssystk | 2010-04-04 23:04 | 京都
蓄積
思いのほかたまってるのは。


"g"のダメージ…。


なので、休みは休む。

d0018837_2214173.jpg

ちょっとした用事で、普段は全然行かへん方へ。

d0018837_22143496.jpg

やっぱ、京都は公共の交通機関が便利。

d0018837_2214476.jpg

ええ天気やったので、人多かったです。
岡崎に行ったのは、あん時以来やろか。
相手がなんとなく解ってしまいますが…。

d0018837_22159100.jpg

まあ、今日は仕事じゃないので。
京都の伝統産業、匠は確かに存在しました。

d0018837_22383283.jpg

ベテランは言うまでもなく。
同世代も、既に凄い人になってきていて。
頑張らないかんな〜と、ちょっと反省。

方向は違えど、まだまだ技術を蓄えなければ。


その後は惰性で、普段全然行ってる方へ。

d0018837_22153367.jpg

表と裏とのコントラスト。
特に京都は、はっきりしてるように思え。

全部見といた方がええなって思う昨今。

d0018837_22154776.jpg

頭が痛いのは、風邪のせいかやろか。
季節の変わり目は、体に優しくないようで。


たぶん、ただ単に、



"g"のダメージ…。


photo gallery
[PR]
by mssystk | 2010-03-22 22:55 | 京都
時機
こないだの日曜日ですが。


あの後、滑りに行きました。
タニグチ、ハカセが滑るって言うんで。

誘惑に弱い寄りです。


滑り終わって、安心しきった17時半。まさかの、

「今日中に修理に来てください。」

土曜日から調子悪かったんです〜、って。
土曜日言うてーな、そやったら。

「だいぶ遅くなりますよ。」
「休日割増料金ですよ。」
「直るかわかりませんよ。」

ひと通り言ってみましたが、

「はい、今日中にお願いします。」

速攻行って、さっさと直して帰ってきました。


別に何もなければ、全然行くんですけどね。
ちょっとした遠方からの来客があったんで。

とゆうわけで、久しぶりに行ってきました。

京料理きらら

d0018837_2337375.jpg

料理長は、親友の弟。
せっかく京都に来はったんやからってことで。
うまいもん食うて帰ってもらわんとね。

d0018837_23363339.jpg

とか言いつつ、自分の方が楽しんでいましたが。
「めっちゃうまいわ〜。」言うてね。

日曜の晩はあんまゆっくりできひんので。

d0018837_23373010.jpg

車で出たのを、逆に有効利用。
将軍塚なんか何年振りやろか。

駐車場、こんな狭かったっけって感じでした。


来客と言えば、、、。

d0018837_23375147.jpg

お土産には、茶のだんご。

自分が食べたいだけなんを、完全に来客を言い訳に利用。
何かあるごとに、喜んで稲房さんへ。

d0018837_2340148.jpg

54粒完食。


次は、何の時でしょうね。
[PR]
by mssystk | 2009-12-30 01:08 | 京都
ケンシロウが見たい
日曜日の宇治は、朝からゲリラ豪雨。

R24の一部は、足湯以上の冠水。

まあ、今日は無理やなって思いつつ、鞍馬を目指して北へ向かう。


ところがどっこい、運とはホンマに憎い奴で、着いた頃には雨が止んでるという出来過ぎのシナリオ。


ってことで、今年も入山「鞍馬山」without 傘 。

d0018837_11351013.jpg

「去年も来たし。」
写真は若干適当になりがち。しゃーないっすわな。

鞍馬寺の中にある由岐神社

d0018837_11353432.jpg

来月は、ファイヤーカーニバルです。由岐神社のイベントなんですね。


去年と言うか、今まで完全に素通りして気づかなかった「義経公供養塔」。

d0018837_11355036.jpg

7歳から10年間もここに住んでたみたいです。そら強なるわ。


雨上がりは、また違った顔色を見せます。

d0018837_1136644.jpg

「いと幽玄。」
漢字ちゃんとわかってんか?


で、僕が勝手に『北斗の拳』を思い出しただけの、「木の根道」。

d0018837_1136275.jpg

牛若丸がここで修行したんだとか。昔からこんな感じやったんすかね。


ここには、「大杉権現」があります。

d0018837_11364533.jpg

今までは、この大杉権現まで登ったら、
「もう、ええか。」
来た道を下山してましたが、今回は山の向こう側へ下りることに。


そんな訳で、初めて拝見「奥の院魔王殿」。

d0018837_1137753.jpg

熱心な方が、ずっとお祈りをしていました。それは、伊勢神宮でも見かけた光景です。

その隣では、雨で濡れてもうた椅子を、ご丁寧にお尻で拭いてあげてる無邪気な人もちらほら。


奥の院を越え、西門への下りは結構距離がありました。

d0018837_11375191.jpg

途中、ヘンテコリンな木々がいっぱい。どうゆう幼少期を過ごしてんってねじれ具合の木もちらほら。


西門を出ると、そこは貴船。

d0018837_11381297.jpg

貴船神社も行きましたが、お腹空いてたせいかテンション上がらず。
まして、観光客もいっぱい。勝手ながら、人が多い寺社仏閣は冷めてしまうので。


腹を満たしに、鞍馬へ戻ることに。
貴船神社から貴船口駅まで歩くと30分はかかるので、ここは便利なバスを利用。

あっさり貴船口駅まで行けました。

d0018837_11382835.jpg

叡山電車です。これは鞍馬から戻って来た出町柳行きや〜言うてんのに、素で乗ろうとしてる人もちらほら。


鞍馬行きに乗り込み鞍馬駅まで戻ると、「鞍馬天狗」のお出迎え。

d0018837_11384890.jpg

この後、『心天狗』さんでうまいそばを食い始めた時から、またしても集中豪雨。


鞍馬温泉はびしょ濡れになりそうなので、鯖街道を通ってくつき温泉「てんくう」を目指すことに。


移動中、なぜか牛若丸の横笛の音色が聴こえることもちらほら。


ナビに道を騙されましたが、何とか到着。

d0018837_1139440.jpg

以前行った時はなかった新館ができていて、ちょっと得した気分でした。
新館、旧館とも入れるのに600円はかなり安いですね。


入浴後、自販機でコーヒー牛乳を買おうとして、間違ってグレープジューズをゲットした人もちらほら。


その後、京都に帰ってきて「上海美食酒家」で晩飯。

めっちゃうまいし大好きです。

ネットで辛口のクチコミ書いてる人もいますが、全然わかってないですね。だいたい、日本の丁寧すぎる接客に慣れてしまってるだけやないかと。



まあなんしか、トータルで満喫した一日でした。


photo gallery
[PR]
by mssystk | 2008-09-23 13:27 | 京都
京都名物。

上は今だけ。下は年中。
d0018837_21294950.jpg


足湯ならぬ、足水ですか。
d0018837_2130493.jpg

ええとこにおるやん。ファンサービスやな。
[PR]
by mssystk | 2008-08-14 21:40 | 京都
思いつきの常日頃
だから、予定なんか立つ訳ありません。

その点では、幼少の頃から周りの人に多大な迷惑をかけ続けています。

でも、たぶん治りません。


今日は、早起きをしてどっかへチャリ旅行でも。

と思ってたのか、体は拒否してたのか。


起きたら12時半。

倒れるには容易すぎるいい天気。


簡単に諦めて、街ブラしに行きました。

散々店をハシゴしましたが、結局買うに至ったのはいつものお店。僕にとってハズレ無しです。店長の一言、

「ちょっと痩せましたね。」

あまり聞き慣れないフレーズですが、言われてみればちょっと嬉しい。暴飲暴食を控えた甲斐があったもんです。


何気にいつも通らないところをブラブラ歩いてて、一旦通り過ぎるも、気になってまた戻る事も多々。

今日もその一例。おそらく二時間ぐらいはスタッフさんと喋ってたかと。


初めて行った店で。


無二』ってお店です。普段通るとこじゃないんで、僕が知らなかっただけですね。鞄や革物など、いろいろ扱ったはります。

全然そんな予定はなかったけど、ここで財布を買い替えました。こうゆう偶然に思える行動が、実は必然なんやろなとつくづく思います。

スタッフさんと喋ってたら、意外な人物の名前が出てきたので驚きでした。ベタですみませんが、ホンマ世の中狭いな〜って。どっかでなんか繋がってるもんですね。


だって、インラインの話なんかで繋がる訳ないやんって、思うでしょ?



一度は口にしてみるといいかもしれませんね。

「インラインスケート」って。
[PR]
by mssystk | 2008-07-26 23:58 | 京都