<< もう無茶苦茶 追っかけ >>
笑うしかない
頑にVHSでしたが。


地デジ化によって、ただの箱になってしまいました。
昔のスケートビデオが観れるぐらいかな。


限られた時間の中。
番組表に左右されるのはかなり効率悪いので。

今年に入ってから、録画機器を新しくしました。
決定打は、実家で録画しといてもらった大晦日のガキ。

DVDには焼ききれんかったんで…。


録る割にあんま観ない方ですが。


最近、この番組が面白いなって思ってて。
とりあえず、これだけはちゃんと観てます。

『マツコ&有吉の怒り新党』



やっぱり、繊細でネガティブな人って興味がわく。

自称、根暗ですから。w

トークだけじゃなくって、新・三大くくりとかもあって飽きさせへん。
こうゆうアイデア、何で浮かぶんやろ。すごいなー。

なので、結構気になってみてしまうのが、番組終わりのエンドロール。
面白いなって思ったやつは、「放送作家誰やろ?」って。

元芸人さんもおれば、ずっと作家の人もおる。
売れっ子はめっちゃ掛け持ちしたはるし。


面白いことが思い浮かぶって、凄い才能。

きっと、人の喜ぶ顔が観たいってゆうのが心の奥底にあるんやろうなと。
そうゆう人になれるよう、心掛けたいもんです。

とりあえず誰か、僕が喋った時に。

ドリフみたいに笑いを足しといて頂ければ、うまく行くはず。。。




せいぜい仕事で会得したのは、「誘い笑顔」ぐらい。


これ、怒ってるお客さんには意外と有効。

よかったら、試してみてください。



余計怒らした時は、自己責任で、、、、。
[PR]
by mssystk | 2012-02-13 20:57 | お笑い
<< もう無茶苦茶 追っかけ >>